謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

MCバトルに見る「下」の時代

大晦日にカップラーメンをすすりながら「本質を見抜け」のメッセージを受け取っていた、ちょうどその頃、熱いMCバトルが繰り広げられていたようです。 MCバトルとは 日本のMCバトルの大会においてはDJが流すビートに、MC同士が小節ごとに即興の歌詞を用いて…

神様のダンス

朝、日が昇る時間にだけ現れるアートショー。 ストーブに乗せたやかんの湯気が、朝日を浴びると虹色になるんです。 しばらく眺めていると、湯気の中に別の何かがいることに気がつきます。 湯気の形を借りて、精霊や神様が踊り始めるのです。 わーいわーい! …

青い肌の人

3年くらい前から、青い肌の人を見ると何だか懐かしい気持ちが湧くようになりました。 インドの神様とか ブルーマン daft punkのMVの、松本零士の絵 これは一曲ごとにストーリーが展開していき、アルバム全曲でひとつのストーリーになってる壮大な作品。 ↓そ…

やさしいケンカ

前に、夕方息子のお迎えに学童へ行った時のこと。 息子とお友達の間に先生が入ってふたりを引き離していて、すぐにケンカ中だとわかりました。 「お母さん、お時間平気ですか?」と、解決にもう少しお時間ください、という意味で聞かれたので、 「全然大丈…

生まれたままの自分

今日から仕事始めでした〜♡ 大晦日の発熱が昨日まで続いていたので、きちんと仕事ができるのか、きちんと自分の感覚が開かれているのか ほんの少し不安でしたが、むしろものすごいクリアになってて驚きました。リニューアル! やっぱり大浄化の大掃除だった…

本当は誰のもの? その2

「本質を見抜く」に通じるテーマかな? 心ない言葉に傷ついたときの、相手のドラマからの抜け出し方について、もう少し書いてみたいと思います。 funcyqutton.hatenablog.com あるセラピストさんが、とある症状で長年悩んでいるクライアントさんを施術したら…

2017年 はじまりの天使たち

喪中ではありますが、明けましておめでとうございます( ˘ω˘ )✨ 新年に切り替わる数時間前から熱が出始めまして、寝込んでる元旦でございます笑 年末忙しかった疲れもありますが、二週間くらい前から脳がぐらぐら揺れているような感覚があり、これは大きなデ…

ありがとう2016

ブログを開設したのも、ネットショップをオープンしたのも今年。 fun-qun.stores.jp 2016年の初日の出は大天使サンダルフォンのお告げから始まり、 funcyqutton.hatenablog.com 父が他界するという大きな変化を体験し、 それ以外でもあらゆる感情を体験し、…

ホームページが出来ました♡

サイトの名前は「Birthday」です♡ この前、母に作った誕生日ケーキ この前、幼馴染みに作った出産祝いケーキ 「Birthday」とは... 伝説の少女雑誌、My Birthdayの意志を勝手に継承させていただいております。 まだブログではご紹介していなかった、私のMagic…

変態論

このブログはあくまでもオカルト&ミステリーブログだと思っているので、いろいろなテーマを取り上げていきたいと思っています。 というわけで、2016 衝撃だった体験をもとに、変態性について私が思うところを書いてみたいと思います。 人の数だけセクシャリ…

ダヴィンチ「最期の晩餐」のもうひとつの意味

まさかイブにこの内容を書くことになるとは笑 息子に「書かなきゃいけないみたいだからちょっとパソコンに向かうね。」と言ったら、「がんばって。母ちゃんがんばって書いて!」となぜか一生懸命応援され、お茶まで淹れてくれました。 こんなこと初めてだー…

本当は誰のもの?

花が、あまりにもきれいに咲いているので、写真を撮りました。 いいね〜 きれいだね〜 と声をかけながら撮っていると、湯気のように光がゆらゆらしているのが見えます。 写るかな? 撮ってみると、湯気のようには写らず、オーブの形で現れました。 話しかけ…

朝からポルターガイスト

こちらの写真。 アフちゃん(猫)がすり寄ってきたので、一緒に写真撮ろう〜♡ってiphoneで撮った、その瞬間。 いきなり勝手にテレビがついて その音量にアフちゃんがびっくりして 私もびっくりしてカメラ画面がずれたら 朝日がビカア!!!と降り注いだ、 そ…

姿を現した子供神様 その2

ある日、息子が言いました。 「母ちゃん、『メタい』って、意味わかる?」 メタフィクション、虚構現実。 メタフィクションは、それが作り話であるということを意図的に(しばしば自己言及的に)読者に気付かせることで、虚構と現実の関係について問題を提示…

満月とハートたち

エンジェリックな満月の夜に 天使の羽が現れて 白いハートと、横向きの黒いハート。 双子のハート♡♥ さらにBig Heart! 私、満月のエネルギーってちょっと苦手なんですけど、今夜は清々しくて気持ちいいです。 夏の涼しい夜みたいな。 寒いのになぜかそう思…

姿を現した子供神様

前にアセンションした時のお話には、実は続きがありました。 funcyqutton.hatenablog.com 私はトイレから出て、友達のもとへ戻りました。 「大丈夫?遅かったじゃん」 と言われ、私は少しためらってから答えました。 「いや...ちょっと、おかしなこと言うけ…

スーパームーンで鬼になった話

タイトルの通り、スーパームーンで鬼になった話を書きます。 これは私のニット作品。36cm×36cm、ちょっと大きめ。 さて、先月のスーパームーンの前日だったと思います。 パワースポットで、息子に本気で怒りました。 内容はくだらないので省略しますが「叱っ…

覚醒中

最近、光が当たると瞳の色が金色?みたいになってることに気づきました。 もともと普通の黒目なので、光が当たってもこんな色ではなかったのですが...。 老化現象か病気を疑い、とりあえずググりましたがw、どちらも違うみたいで。 たまたま見つけたスピリチ…

父との日常

父が他界して4ヶ月が経ちました。 こんなことを言うのもどうかと思いますが、父はすごく元気にしています。 ちょっと前に、父が写真コンクールで受賞したお知らせが届きました。 ちょうど実家が更地になり、いよいよ新築へ向けて工事が始まろうとしていた頃…

こたつチャネリング

高尚な魂への「なり方」を探すのではなく 「在り方」を探す それはようやく身につけるものではなく 初めから備わっていることに気づくだけ それを知るだけでいい こたつでうとうとしてると、そんな言葉が聴こえてきました。 ギフトの現象学ですね。 「ギフ…

雪のマリア

東京初雪、来ましたね〜〜〜。 うちは東京のはじっこなので、積雪量がすごいです。 寒くてこたつから出る気にならないけど、カメラが外に行きたがるので雪の世界へ。 ここは家のすぐ裏にある大好きな場所。 雪景色をカメラで撮ったりiphoneで撮ったりしてい…

戦争の夢を見た。

戦争の夢を見た。 それはある日突然始まった。 日本を侵略したのはアメリカや中国ではなく、世間では全くノーマークの国だった。 そう、政治に詳しい人でも驚くような。 でも、その国は突然日本にやって来て、今からここは俺たちのものだと言った。 それは本…

ハロウィンのおばけたち(本物)その2

クリスマスムードが近づいている11月下旬ですけども。 ハロウィンの続きを書きたいと思います! funcyqutton.hatenablog.com 続きというか、その後なのですが。 学校でクラスメイトから、ハロウィンだからお家で仮装した話などを聞いた息子が、涙ながらに「…

グリーン・ジャイアント

西日がきれいだな〜と思ってスマホのカメラを向けると、画面の中に巨人がいることに気づきました。 およその身長は2mオーバー。 筋肉隆々で、自然素材のベストを着てるような。 もう少し近くで撮ったバージョン。 これ、肉眼で見るとただの木なんです。 それ…

宇宙スプレー

なんだかあたまの辺りが気になったので写真を撮ってみたら、紫色の光が降り注いでました。 宇宙から発毛促進? ここ数日でいっきに髪伸びたのと関係あるかな サードアイとクラウンチャクラの強制クリーニング はたして促進されてるのは発毛だけなのか? 私の…

陥没の前兆

この前、お友達の誕生日だったので日付を覚えているのですが、10月24日のことです。 午前中、庭にいたら雲が不思議な状態になっていました。 露出を変えたバージョン じわーっと溶けてきているような、にじんでいるような、見たことのない雲だったので夫に言…

ハロウィンのおばけたち(本物) その1

前回の記事の写真が怖かった〜!!と会う人によく言われるのですが、 funcyqutton.hatenablog.com すみません、私は怖くなかったのでそういう配慮してませんでした笑 なので今回も普通に載せちゃいますが、怖いの苦手な方とか、深夜に読んでくださってる方と…

闇の世界の住人たち

この間、歌舞伎町へchim↑pomの個展を観に行って来ました。 www.cinra.net 取り壊しの決まっているビルを、丸ごと使った個展でした。 古びたエレベーターに乗り、最上階である4階から始まる展示スタイルは、エレベーターの扉が開いた時に 「なぜ入場時に同意…

夢の国の住人たち

舞浜で友人の結婚式があったので、ついでにディズニーシーへ。 ちょうど満月が輝く夜でした。 何かが起こりそうな... そんな気持ちにさせてくれる場所ですね。 ここの噴水ゾーンで息子が遊び始めたので、私は写真を撮り始めました。 水がとってもきれいです…

大捕り物 大作戦 その2

「その後」と書くか迷ったんですが、まだ続きそうなので「その2」にしておきましたw

真夜中の訪問者

見えない存在は、見間違いの延長で現れる。 似たエネルギーに、次元を越えて引き寄せられてしまうのかもしれない。 これは私の持論のひとつです。 騙し絵や隠し絵を描くのも好きなので、余計にそう思うのかもしれません。 例えば小さなお花を見て、妖精のよ…

天使との再会

アセンションに成功したらしい私は、新たな次元の生活が始まりました。 パラレルワールドの記事は、実は半分以上が私の知らない情報でした。 funcyqutton.hatenablog.com ほとんど自動書記だったので、書きながら「ええー、そうなんだ!」と驚いたり、とりあ…

2525

もしも始めから、魂の世界を覚えているまま生まれてきた人がいたとして

オープニング!

その友達の家は私にとってものすごいパワースポットで、毎回遊びに行かせてもらう度に、頭上のゲートが開いてしまいます。 古い大きな日本家屋で、山の中にひっそり、そして堂々と佇んでいます。 ある時、玄関を入ってすぐの吹き抜けのようなところにお社が…

猫はどこへ行った?

9月30日から10月1日へ切り替わる深夜、帰宅するとうちの白猫アポロがどこにもいませんでした。 外にも行く猫なので、まあ夜の散歩かな〜なんて思いながら眠りました。 彼は一日の大半は私にべったりなので、すぐ帰ってくるだろうと思っていたのです。 ところ…

パラレルワールド 1.痴呆の仕組み

私なりのパラレルワールドの考察ですが、半分以上は私じゃない人が書いてると思います。 なんでかと言うと、私も知らないことが書き出されていったからです。

大捕り物 大作戦

これだけいろいろ書いてきて、100話も書いたのに、それはどうやら序章のようで… 相変わらず宇宙パワー炸裂しています。お久しぶりです。 夏休み中、 サンリオ友達から漫画を借りたんです。 百日紅(さるすべり)。 葛飾北斎の娘が主人公の江戸漫画です。 映…

Sachiko in wonder land

高校生の頃の、ものすごく変な体験です。 高熱で頭がおかしくなっていただけかもしれません。 インフルエンザで寝込んでいた時に、苦しみながら変な夢を見ました。 なんだか胡散臭い顔の「うさぎ男」が現れて、森の中の、アリスのティーパーティーみたいなと…

物品移動現象

そこにあるはずの「物」が消えてしまう、または逆にそこになかったはずの「物」が突然現れる現象を「物品移動現象」と呼ぶそうです。 あるはずのものが消えるのは時々起こることだと思いますが、私が体験したのは、それがある日またそこに現れたお話です。 …

森の歌

東京のはじっこの自然豊かなところに住んでいるので、川遊びやキャンプはいつでも楽しめます。 夏休みの思い出。川遊び。 キャンプ、大好きです。 地面との距離が近いと、どうしてあんなにわくわくするのでしょう。 以前、キャンプの夜にひとりで少し離れた…

謎はいつも過去に

祖母の持っていた古い写真の中に、華やかな方々が写っていました。 一番右は、祖母の姉なのですが、祖母によく似ています。 この写真の裏に書かれた名前を見ると、 左から東千代之助 東千代之介 - Wikipedia 「主婦と生活社」の創業者 大島 秀一(オオシマ ヒ…

昔話

今日、1ヶ月間お預かりしていた亀たちが飼い主さんの元へ帰って行きました。 亀にまつわる、祖母から聞いて心に残っているお話があるので、短いけど書いてみます。 子供の頃、祖母のお兄さんが庭の池で亀を飼っていたそうで、8人兄弟の中でも仲が良かった…

DJ その2

「さっちゃん、この夢どう思う...?」 不安そうな顔で聞いてくる幼馴染みに、 「そんなことより鬼が」 なんて、さらに怖がらせるようなことは言えず、鬼もかなり離れた距離に佇んでいたので、とりあえずはその話の感想を言いました。 「最後、電話で『これ夢…

DJ その1

夕方の公園で、幼馴染みとブランコに座り、だらだらと喋っていた時のこと。 高校生の頃のお話です。 「なんかさあ、最近ちょっと怖いことがあったんだよね」 そう言って幼馴染みが話してくれたのは、こんなお話でした。 夢の中で、○○っていうDJやってる友達…

精霊たちの住むところ

近くを通りかかったら なんとなく行った方がいい気がして、ほんの20分くらい立ち寄らせていただきました。 多摩御陵です。 多摩御陵 武蔵野陵は、大正天皇や昭和天皇が眠るお墓です。 子供の頃から、ここの空気感が気持ちよくて大好きでした。 当時は「波動…

私の世界 12. Life is art!

私が愛用しているデジタル一眼レフは、1年くらい前に父から貰ったものです。 「カメラ買いたいけど、どれがいいかわからないから一緒に選んで欲しい」 と言ったら、 「いいけど... それなら一台やろうか?」 と言って、コレクションの中から譲ってくれたの…

私の世界 11.隠されていたもの

この間、新築が出来上がるまで母が住む、仮住まいのマンションへ行ってきました。 間取りと部屋の感じが夢で見たものと全く同じだったので、なんだかもう笑ってしまいました。 funcyqutton.hatenablog.com 仏壇は、夢の中で棺があった部屋に置くことになりま…

私の世界 10.猫と花

告別式に火葬場、精進落としの食事会を終え、入院から始まったひとつの盛大なお祭りが無事に幕を閉じました。 悲しみより愛が勝ってしまった私は、火葬場以外はほとんど泣かずにいたのですが、自宅に帰って着替えたら、なんだか力が抜けてしまいました。 棺…

私の世界 9. 名前

華やかな祭壇を見て、本当にこれが父の葬儀なんだなー、と不思議な気持ちになりました。 お通夜が始まるまで時間があったので、たくさん寄せていただいた生花に書かれた名前をひとつひとつ見ていた時です。 そういえば父の戒名ってなんだろう?と遺影写真の…

光の午後

今日は息子に宿題をやらせつつ、本を読みながらのんびり過ごしました。 やっぱりドリーン・バーチューさんの本はおもしろい。 彼女の本の大半は、バーチューさんではなく、彼女がチャネリングした天使たちの言葉が書かれています。 私も子供の頃から天使に話…