謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

レポート

 

コロナの出現に伴い、数々の分断が生まれ、そこからさらに多様性を受け入れる世界に入っているような気がします。

 

私は夏の終わりに例の感情解放が起きてから、もっと色々な価値観を「知ろう」と思えるようになりました。

 

この世界は陰陽でひとつなので、賛成があれば同じだけ反対があるもの。

 

快・不快で判断せず、どんなことが言われているのかまず同じだけ聞いてみることにして、そしてどの価値観も否定せずにあとは自分で決めようと思いました。

 

そう、ワクチンのことです。

 

これから書くことはワクチンを推奨しているわけでも反対しているわけでもありません。

 

と言うのも、色々な価値観や世界観に「入って」「感じて」「知って」みたんです。

 

そしたら、それぞれの世界の心情や信条が視えてきて、もちろんどれもそれを選んだ人にとっては「真実」なんですよ。

 

ああ、こういう世界観でああ言ってたのか〜、だからああいう行動になるのか〜、というのがそれぞれどんな価値観でも感じることができたんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210920123958j:plain

 

 

今回この記事を書く理由は、シンプルに今どうするか迷っている人の参考になればいいな、という気持ちだけです。

 

感染者数はかなり減ってきてるので光が見えてきていますが、どんなウイルスも冬場は感染力が増すものなので、いわゆる第六波に向けて書いておこうかなというところです。

 

とにかくコロナ時代、自分の方向性を決めることが大事だと思ったんです。

 

この方向性で行くぞ、というものが決まらないことが一番大変なので、どんな思想や方向性だって構わないので自分が「決まる」ことが重要なのではないかと思います。

 

私はそれぞれ皆さんがご自分の信条のもとに逃げ切れることを切に願っているので、あくまでも「私はこうしました」ということが書きたいだけだと先に申し上げておきますね〜。

 

 

まず、mRNAワクチンが通常必要な治験を終えてないため、安全性などの信頼性が低いとか、タンパクが遺伝子情報に影響を及ぼす可能性とか、そういう不安要素があると思うんですね。

 

なんですけども、感染経験者として言えるのは、実際のところ感染でも十分すぎるくらい遺伝子に影響がありそうなんですよね。

 

あくまでも私の感想なのでソースはありませんが、影響ないわけないなと言えるくらい強烈なウイルスです。

そのくらい「コロナ前の自分には戻れない」という感覚もあります。

 

脳へのダメージは証明されていることで、特に感染すると前頭葉にウイルスが入り込んで影響を与えてしまうみたいです。

 

頭にもやがかかった感じをブレイン・フォグと呼ぶらしいですが、私は当時かなりきれいに記憶が消えてしまって火の消し忘れも多発しましたし、今は大丈夫ですけど本当に頭がうまく働かない感覚は感染後1〜2ヶ月くらいはありました。

 

そして体力も一時的にかなり減ってしまいます。疲れやすくなったり、少しの天候の影響で頭痛になったり、不安感も湧くようになります。

 

回復して数ヶ月経っても発熱や下痢を繰り返しているという話も聞きますし、夫の治療院にもブレイン・フォグなどの後遺症で来られている方も何人かいらっしゃるようです。

 

何より、それこそ感染による10年後の影響だって、まったく未知なわけです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210920130911j:plain

 

 

なぜ十分な治験が済んでいないものを打つことになっているかと言うと、そうせざるを得ない事態だから(もしくはだったから)なんだなと体験から思いました。

 

むしろ、治験が済んでないものを使わなくちゃならないくらいのことが起きている(もしくは起きていた)と。

 

 

コロナは風邪派、嘘派、逃げ切れる自信がある派の方は、本当にその世界線でそのまま走り抜けて欲しいです。

 

これは皮肉でもなんでもなく、本心からそう思っていることで

 

前述した通り、私はそれらの思想派の方たちの世界観にもエネルギー的に「入って」体験してみたので、そう思えるんです。

 

信念はひとつの真実なので、そのまま貫く力が、本当にコロナから逃げ切れるかもしれない、とも感じました。

 

 

上記に該当しない方でコロナが怖い方は、今後もwithコロナ時代が続くのであれば、抗体を得ないことにはサバイブできないわけで

 

感染して抗体を得るのか、ワクチンで抗体を得るのかを比べた時に、感染して死を意識するような二週間を過ごし、その後も数ヶ月いろいろな後遺症に悩まされる日々を過ごすのか

 

それともワクチンの副反応で2〜3日寝込むのか、

 

どちらを選んでも肉体や遺伝子に影響がある可能性があるとしたら、私は後者を選びたいと思いました。

 

私はもう2度目の感染は自信がなかったので、ワンチャン重症化しないためにワクチンを選んだということです。

 

もちろんワクチンだって怖かった。だけど、再感染の恐怖の方が勝ったので、どちらも怖いけど、決めたのでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210920132221j:plain

 

 

ワクチンって、ワクチンが怖くない人が打ってるんじゃないんですよね。みんな怖いんです。

 

だからよく考えて、ご自分の道を決めることが大事ですね。

 

打ってみて思ったのですが、一度でも感染したことがあってワクチンが不安な方は、無理して打たなくても大丈夫なんじゃないかな、ということ。

 

やっぱり1回打ってるようなものだし、感染はワクチンより遥かに強烈だから、その経験で十分かもしれません。

 

だから感染経験者で二度目のコロナよりワクチンが怖いなら、無理して打たなくてもいいんじゃないでしょうか◎

 

ちなみにワクチンの副反応について詳しくは後述しますが、コロナの辛さの30分の1程度です。

 

抗体ない方は、このくらいで抗体ゲットできるなら全然いいと思いましたけどね。笑

 

 

では、ワクチンをこれから打つことを検討している方に向けて、参考になりそうなことを書いていきますね。

 

私は接種の1ヶ月前くらいから、高麗人参や乳酸菌、ビタミンCなどでベースを強化していきました。

 

体温や免疫を上げて備えて、定期的に瞑想やリーディングで気持ちを整えました。

 

前日は不安感が強くなってしまったのでホ・オ・ポノポノと天国言葉にカタカムナも追加して守りを強化しました。笑

 

これ聴きながら寝たら、朝気持ちがスッキリしてましたよ👇

 

 

youtu.be

 

👆カタカムナの5首6首7首が特に強力な治癒や守りになることに関して、コロナの時代には567が必要だと説いてらっしゃる方もいますね。本当に不思議な世界、カタカムナ

 

 

そして、これは直前に友人から教えてもらった必殺技で「ウコンの力」を接種前と接種後に1本ずつ飲むというもの。一部の看護師さん達の間で流行ってるみたいですよ。

 

あと、当日はとにかくすべてに感謝しました。

 

自分が生かされていることにも、家族にもご先祖さまにも守護霊チームにも、ワクチンにも、ワクチン取り寄せてくれた菅さんにも、自治体や医療従事者の皆様にも、本当に愛と感謝を捧げました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210920133426j:plain

 

 

ポノポノ&天国言葉を呟きながら会場へ向かうと、問診のお医者様はジャムおじさんみたいな安心感の権化のような方が当たり、接種してくださる方は優しい女医さんが当たりました。

 

ありがたいなぁ。ありがとうございます。感謝します。

 

もうその気持ちだけでした。

 

接種後は、15分間の経過観察の間に少し不安になったので私の癒しを握りしめてました笑

 

 

f:id:twinklesachiko:20210920142437j:image

 

 

特に問題なく終わり、帰宅して明日の分の家事を終わらしちゃおうと始めたら...

 

私、めっちゃ元気になってるんです。

 

なるべく安静にしなきゃと思うんですが、体も気持ちも軽くて、なんだか本当に元気がみなぎってきちゃって驚きました。もしかしたらこれが超人免疫の始まりなのかと思ったり。笑

 

(※2020年に感染して2021年にワクチン接種した人は超人免疫を獲得する可能性が高いらしいです)

 

「ワクチンどうするか問題」から解放されたことも、精神的に大きかったかもしれません。

 

 

感染経験者は副反応が強く出ることに関して、問診の時にジャムおじさん先生に聞いたのですが

 

「そうだね。1回目の接種でも感染経験者は2回目と同じことになるから、出るかもね。1年前だとしても、抗体は残ってると思うよ」

 

f:id:twinklesachiko:20210920134202j:plain

 

 

と言われたのですが、私の場合は翌日は熱も出ず、腕はちょっと痛いけど普通に動く感じでした。

 

少しだるさはあったけど、イメージしてたバッドなだるさではなく、プール後の授業中みたいな感じでしたね。

 

そしてアフターコロナの時みたいに太陽とか世界がきらきらして見えました。

 

接種した日の夜、一緒に接種した夫が置き針というものを3箇所に貼ってくれたので、それも効いてたんだと思います。

 

ウコンの力高麗人参と乳酸菌とビタミンCは、毎日ちょこちょこ飲んで、あとはよくお水を飲みました。

 

 

あと私がやったのは、接種した腕に

 

「代表して痛い想いさせてごめんね。ありがとうね」

 

とたくさん伝えたこと。

 

 

翌々日に少し熱は出ましたが、ただ熱が出ているだけで寒気や辛いことはなく、ひたすらよく眠りましたね。

 

現在、接種から4日経っていて、ようやく普通に戻ったかな?という感じです。

 

 

本当に色々な価値観や考え方があると思うので、参考にするも反面教師にするも皆様のご自由です🌈

 

とにかく未知なものなのに情報も少ないから、感染経験者+ワクチン接種という私の体験をシェアさせていただきました。

 

 

最後になりましたが、私がワクチンを前向きに考えられたきっかけはクライアント様のYさんでした。

 

Yさんは感染中のセッションだったのに、拍子抜けするくらい元気だったのです。

 

本当に感染してるんですか??ってくらい、コロナの世界観が全く違うんですよ。

 

それが、お話を聞いたらもう2回打ち終えてるとわかり、こんなに重症化を防げるのか!!と衝撃を通り越して感動だったんですよね。

 

そこから前向きに考えられて、今に至ります。Yさんありがとうございました✨

 

 

以上、レポートでした!何かのお役に立てれば幸いです✨

 

愛を込めて🙏💓

 

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

 

 

守られてる

 

私はいつも「守られてる」と思えることで安心したり強い気持ちでいられるのですが

 

それは裏を返せば「守られている」と感じられないと不安定になったり、弱気になってしまうとも言えます。

 

 

だけど、セッションをしていて「その方がどれだけ守られているか」をお伝えすることが本当に多いように、守られていない人なんていないとも思っています。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210917193927j:plain

 

 

守ってる側の方たちからも「この機会に是非、どれだけ守っているかを伝えて欲しい!」

 

という熱い想いを託されることもあり、私たちはみんないつでも守られ愛されてるんだなぁと改めて教えていただくこともあります。

 

 

私はリーディングが少し得意なだけですべてをわかっているわけではないし、すべてが視えているわけでもありません。

 

むしろ、わかっていないことが9割なんじゃないかと思っているので、私たちが守られていることは確かだけど、

 

誰に、何に、どのくらい守られているかは、私の想像を遥かに超えた世界が広がっているのではないかと思っています。

 

例えば、守護霊チームやご先祖様が守ってくれているのは基本として、そこから人によっては龍や天使がついてくれてたり、ご自分が信仰しているものがあれば、その世界から守られていると思うのですが、

 

自分につけられた名前が護符のように守ってくれている可能性や、住んでいる土地神様に守られていることもあると思うし、

 

人によってはご本人の運や守りが強い方もいれば、ご本人よりも守護霊チームの守りが強力なパターンもあって、きっと色々なバランスで守られているのでしょう。

 

また、「強気強気」と口に出して繰り返すと本当に自分の「氣」が強く大きくなるように、自分の出す言霊によって守りが強固になるパターンもありますね。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210918110959j:plain

 

 

これは完全に私の主観なのですが、ブログでも度々ご紹介している「ホ・オ・ポノポノ」と斎藤一人さんの「天国言葉」をこの間お風呂に入っているときに比べてみたんですね。

 

そしたら、ホ・オ・ポノポノは過去の蓄積されたデータバンクのお掃除とかクリーニングのような感じで、イメージ的には深層意識とかデータをしまってあるところ、場所で言うとかなり「下」に効くと感じました。

 

天国言葉は、そもそも私たちはいつくもの線路のようなタイムラインが同時に存在している世界を運行していると思っているのですが、その線路の中には最高に幸せで安全な「天国線路」もあって、気分がいいとその線路を走っているのでいいことも次々起こったりします。

 

でも、不安に囚われてしまったり、くよくよしていると「天国線路」から「三次元ドラマ線路」にカシャンと切り替わって、いいことも悪いことも起こる世界を運行することになります。

 

だからおそらく天国言葉って、本当は天国線路だけを走り続けることができるんだということを思い出させる言葉なんじゃないかと思います。

 

実際、天国言葉を繰り返し呟いてると、「上」に引っ張りあげてもらえる感じがすごく強いんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210918112104j:plain

 

👆こちらは着物友達でありデジタルアーティストainaちゃんが作ってくれた画像です✨

 

 

だから、ホ・オ・ポノポノで「下」をクリーニングしつつ天国言葉で「上」にキープしてもらえたら最強なんじゃないかと思いました💡

 

交互に唱えると効いてるエリアが違う感じするんですよね〜。主観ですけど。

 

 

あと、人の祈りや想いも、とても強力な御守りになります。

 

「あの人は絶対に大丈夫」という意識で見てあげると、その「あの人」はいくつもある線路の中の「大丈夫線路」や「天国線路」を走れるのかもしれません。

 

 

その意識のことを「信頼」や「愛情」と呼ぶのかなぁと思うのでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210918113005j:plain

 

 

私もあなたも大丈夫❣️

 

 

 

今日もいつもありがとうございます✨

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

気づいたこと

 

ここ最近の流れとして、他者と比べてしまい、謎のもやもやを抱えてしまう

 

そんな流れもある気がします。

 

特にお金のことで他者と比べてしまうとか、今まではそんなこと思わなかったようなことで、自分の無力さを感じてしまったり、比較の沼に足がずぶずぶ...

 

そんな方はいらっしゃらないでしょうか。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210914154915j:plain

 

 

この問題の裏側にあるのは、未熟さや未完成さを認めて受け入れること

 

そして、どんなふうに思えてもすべてはそのままで完璧だということです。

 

 

一見気に入らないものや、あんまり納得のいっていない状況について紐解いてみると、

 

「なぜこうなのか」の全貌が見えてきます。

 

その中には腑に落ちる理由が隠れていたりするのですが、手元を見ているだけでは分からないことだったりするんですよね。

 

まさに目の前の木を見て森が見えていない状態なので、ドローンの視点で木からぐんぐん上昇して森として見て、さらに地形全体を見て、その周りを流れる川や山や海が見えてようやく意味がわかる、というイメージです。

 

まさか自分の魂の設計でその森が作られているだなんて、木を見ているだけではわからないようにできてるなぁと。

 

タロットで紐解いていくと、その世界地図が見えてくるのが毎回とても楽しいです。

 

 

 

「なぜこうなっているのか」

 

その理由をドローンの上空の視点で捉えると、目の前の納得いかないことや受け入れ難い現状はハズレくじでも不運でもなく

 

慈愛だったり、祝福だったり、ピンポイントで課題だったり、

 

実際のところご自身の魂が志高く決意されて置いたギフトだったりします。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210910163623j:plain

 

 

どんなことにも正解はないし、答えもひとつではないけれど

 

大半のことが自作自演かもしれないんです。

 

高次の自分はどこまでも透明で勇者のような眼差しで、色々な仕掛けを散りばめたのかもしれません。

 

3次元まで降りるとどう感じるかも忘れたまま笑

 

あれ?そう考えると、今書いてて気づいてしまったんですが

 

高次元の魂の状態では3次元のことを忘れ、3次元では高次元のことを忘れるのなら

 

私たちは高次元で魂の状態になってもなお未完成ということになりませんか?🤔

 

それならもう色々仕方ないですね😂

 

ちょっとこれ思い出しました笑

 

 

f:id:twinklesachiko:20210914184841j:plain

 

 

 

人間は死ぬまで完璧になれないとは思っていたけど、死んでも完璧になれないなら

 

未完成で未熟な自分をそのまま愛すしかないですね💝

 

でも、だから面白いんでしょうね!

 

試して、学んで、考えて、また試して

 

それでいいんでしょうね〜🎉

 

 

 

 

今日もいつもありがとうございます✨

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

 

 

 

 

My Universe

 

今回の記事はBTSのファンじゃない方もぜひ読んでいってほしいですのですが、

 

まずはBTSの新曲情報が来ました🎉

 

9月24日公開の新曲はColdplayとのコラボ曲なんですが、30秒だけ公式TikTokで公開されていて、

 

聴いてみたらタイトルの“My Universe“の通り、宇宙の故郷のような懐かしさやエネルギーを感じました。

 

そして朝からクライアント様でもありARMY友達のSさんとこの曲についてお話ししていたのですが

 

なんとこの曲のジャケがカタカムナ文字なのです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210914110544j:plain



f:id:twinklesachiko:20210914110623p:plain



カタカムナとは、縄文以前の超古代日本で使われていた、癒しの力や超科学の知恵があると言われている古代文字です。

 

こちらのサイトとっても面白いです👇ご興味ある方は見てみてください♪

 

 

katakamuna.shop

 

 

そんなカタカムナが、今回日本人は関わっていないだろう米韓コラボ曲のジャケに!

 

コロナ時代だからこそ、カタカムナに秘められた奇跡のパワーを拡散してくれているのでしょうか。

 

しかも、Sさんが送ってくれたColdplayのクリスのコメントにはこんなことが書かれていて

 

 

BTSとのコラボについて

 

僕たちは境界線とか区分とかそういうものをあんまり信じていないんだ。

"My Universe"は特定の誰かを愛しちゃダメだとか

この人種の人と一緒にいちゃダメだとか

ゲイであってはダメだとか、

何であれそういうことを言われている誰かについての曲なんだけど

 

これをBTSと歌えたらいいんじゃないかと思ったんだ。

だって僕たちも一緒にいて当然ってグループじゃないでしょ。

 

 

なんだか心に沁みました...✨

 

少し前に、やはりクライアント様でもありARMY友達でもあるHさんが

 

BTSはここ10年くらいのスピリチュアルな学びを全部体現してるアーティスト!」

 

と仰ってて、本当にそうなんです!それなんです!と盛り上がったんですよね。

 

なんか、ただのファン視点ではなく、スピリチュアル業界に携わる者としてBTS

 

今の地球に必要だから派遣されてきたんだな

 

と思えてしまうことばかりで、コロナ禍に現れたヒーローだと思っています。

 

 

とはいえもちろん彼らも人間なので、デビュー初期の頃はメンバー中3人くらいは反日精神が強かったというお話があるのも事実。

 

私はその頃から知ってるので、なんだか怖いグループだなぁと思っていたのですが

 

今のメンバー達の発信しているものを見ていると、きっとどこかの地点で「こんな風に思うのは間違いだ」と気づいたんじゃないかと感じるんです。

 

もしかしたら、差別や区別を一つずつ取り除いていった時に「日本」は最後のラスボスだったのではないかと想像もしますが笑、初めの頃にそういう意識を持っていたのも

 

やっぱり彼らが自分を愛することが足りてなかったんだと思うんです。

 

 

BTSの活動を通して、ARMYやスタッフからもたくさんの愛をもらいながら、自分を愛せるようになって

 

自分を愛せるようになったから、すべてを愛せるようになったんだと思います。

 

 

"Love Yourself" “Love Myself"は彼らが掲げてきた言葉だけど、ツアーの映像とかでリーダーのRMが言ってたのが、

 

 

どうか自分を愛してください

そのために僕たちを使ってください

僕たちを愛すことを通して、自分を愛してください

 

自分を愛していいと僕に教えてくれたのは皆さんなんです

 

 

という言葉で、そこには本当に嘘のエネルギーがないんですよ。

 

人間は間違う生き物だし、そこからまた変わっていける生き物だと私は思っています。

 

 

そして更に多次元的な見方をすると、やっぱり彼らはコロナ禍までに開花する必要があったけど、早すぎてもコロナ時代とのタイミングが合わなかったから、デビューしてからの数年間はタイミング合わせの時間調整だったのかもしれない、なんて思いました。

 

だから、これを読んでくださってる皆様も、今はまだ開花してないことがあったとしても、それは然るべきタイミングで咲くためなのかもしれません。

 

すべてはあなたの宇宙で完璧に運行しています。

 


 

 

BTSに関しては、真実はわかりません。あくまでも私個人の見解です💓

 

今日もいつもありがとうございます✨

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

いつかの自分

 

昨日、ようやく「TENET」観ました。

 

wwws.warnerbros.co.jp

 

上映されてる時になんやかんやで映画館に行けなかったんですよねぇ〜。。泣

 

インターステラー」も「インセプション」も大好きなんですが、クリストファー・ノーランは本当に新時代の監督だな〜と思いますね!

 

まだ観てない方のためにネタバレは書きませんが(書きようがないとも言う笑)

 

TENETを観た後に自分のリーディングノートを読んで感じたことをちょっと書いてみたいと思います。

 

 

前々からブログにも載せてますが、自分へのセッションを書き留めてるノートがあります。

 

表紙はハッピーコラージュになっているこちらのノートはもう何代目かわかりません。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210604142958j:plain

 

 

これは時間軸では書いていったものが積み重なってページが進んでいくわけですが、多次元的にはポケットのようになっていて、ある一定のミッションを終えてからもう一度遡って読むと、今までは視界に入ってなかった一文が強調されて見えたりするんです。

 

「答えは最初からここに書いてあった!」

 

という体験を何度もしていて、その度に過去の私が未来の私が気づけるように書いておいてくれたように感じてしまいます。

 

あるいは、あれとあれが終わってから読むとわかるようにしておくね♪と、何手も先の駒が置かれているような。

 

 

私のセッションを受けてくださる方は録音されてる方も、ノートやパソコンにメモしながらの方もいらっしゃるので、後で聴き返したり読み返したりして同じような体験された方もいらっしゃるんじゃないかなと思いますが、これは私のセッションに限ったことではなく、

 

過去に書いたものや綴った文章って、意外と未来の自分のために「記録」としてその地点に置いているのかもしれないな、と思いました。

 

でもそれを綴ったのは未来から逆行してきた自分かもしれないし...

 

多次元的に考えるとどんどん頭の中がポップコーンになっていきますね。笑

 

今日はもう一度「TENET」観ようと思います♪

 

 

f:id:twinklesachiko:20210912100111j:plain

 

 

ちょっと前に息子が言ってた言葉があって、有名な言葉だと思うんですけど

 

「下を笑うな、来た道だ。上を妬むな、行く道だ」

 

これも過去と未来を表すいい言葉ですよね。

未熟な姿は自分だって通ってきた道だし、洗練された姿はこれからなれる姿だよ、って。

 

他者は自分の写し鏡なので、すべての要素が過去・現在・未来の自分にもあるということは嬉しくもあり恐ろしくもありますね。

 

だけど、憧れた姿が未来の自分だったなら、恐ろしくもあり、やっぱり素敵なことですね。

 

 

昨日、ようやく高円寺の占いの館がまた少し動き始めました〜。

真夏の間は忙しかったり暑すぎて作業できなかったりでちょっと止まってたんですが、昨日新たにメンバーも加わって、今後はちゃんとチームで動いていけそうなので、またいろいろ決まったらお知らせいたします✨

 

 

素敵な日曜日をお過ごし下さい🌈

 

今日もいつもありがとうございます✨

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

集大成

 

 

最近感じたテーマについて、書いてみたいと思います。

 

セッション中に対応策としてこのことをお伝えする機会がよくあるな〜と思ったことなのですが、

 

今、前に進みたいのにうまく進めなかったり、思うような結果を出せていなくて、おかしいな?と思っている方はぜひココをチェックしてみてください♪

 

 

f:id:twinklesachiko:20210910210825j:plain

 

 

それは、現在よりもひとつ前の段階で、何かを完了させていないということです。

 

「手放さないと入ってこない」に少し似ているのですが、ちょっと違っていて、

 

手放すではなく、完了とか完成

 

というイメージで捉えてください。

 

今取り組まれていることが進みにくい、進んでいるけど思ってる感じじゃない、そんな方は少し前のシーズンに意識を戻していただいて、そこに完了させられるものはないか見渡してみて欲しいのです。

 

最後の手続きが終わっていないこととか

最後の書類を出さないままになっていたりとか

習ったことを消化せずに放置しているとか

ひとつの達成感を味わったはずなのに、それを達成とみなしていないとか

 

 

集大成ってやつですかね。

 

それを作れていない、もしくは味わえていないのかもしれません。

 

なので、もし思い当たる方がいらっしゃいましたら、ご自分なりに卒業式をされてみたり、修了書や卒業制作のようなものを作ってみたり、

 

ここでひとつの完成だ

 

とわかることを、ご自分の中だけでもいいので、してみるといいと思います。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210910212102j:plain

 

 

毎日自分のことを癒しているし、感謝もちゃんとしているのにどうしてここが動かないんだろう?

 

という方も、何かの集大成や完了できるものを探ってみるのもいいかもしれません。

 

また、ここで完了させたものは「終わり」ではなく「ひとつの区切り」なので、完了させたのにその後も発展する可能性も含んでいるし、本当に必要なくなったものなら流れ去っていくのだと思います。

 

一度区切りをつけるって、意外と必要なアクションみたいですね。

 

 

 

私は画家活動の中で、2018年くらいから海外の展覧会に何度か参加させていただいてましたが、この度最後の展覧会だったプラハでの「藝展」を無事に終えることができました。

(コロナの影響で延びに延びて、ようやく最近の開催でした)

 

主催であるクオリアート様が現地ですべて運営してくださったので、たくさんのチェコの方に作品を見ていただくことができたようです。

クオリアートの皆さま、貴重な機会をいただきありがとうございました。

 

チェコは一日の感染者数が数人程度らしく、現地の人たちはお店に入ったりする時以外はマスクをしないで生活できるくらい平和らしいですよ。すごいですよねぇ。

 

 

この「藝展」は、以前清水寺でも開催されたもので、同じ内容がそのままプラハへ行ったんですね。

 

私は「Your Birthday」という、かなりらくがきっぽいポップなものを出展したのですが

 

 

f:id:twinklesachiko:20210910215247j:plain

 

 

これを描いた頃はその後世界がこんなことになるなんて夢にも思っていなかったけど、現地では「今のコロナ禍にすごくポジティブなメッセージだ」と受け取ってもらえたようです。

 

あと、この手のポップな作品は少なかったこともあり、私の絵を見て「Kawaii」と言ってくださった方達もいたようです。

 

美しいとか、素晴らしいではなく日本語で「Kawaii」って言ってもらえたのは、ある意味一番嬉しいことかもしれません。

 

そして第二回藝展の作品集の、表紙にも選んでいただけました💦

 

 

f:id:twinklesachiko:20210910215221j:plain

 

 

これを見て、感じて、味わって、長い時間を過ごしてきた中でのひとつの区切りがついたと思ったんです。

 

 

区切りでもあり、新たな「Your Birthday」かもしれない

 

終わりかもしれないし、始まりかもしれない

 

そんなありがたい集大成をいただいた気持ちでした。

 

 

今日このことをブログに書いたのは、この集大成を、私こそが認識して味わえてなかったからです。

 

絵からはだいぶ遠のいていたし、新しく始めたことや未来に意識が向いてばかりだったで

 

この画集が届いて表紙を見た時に恐縮やら光栄やらお恥ずかしいやら嬉しいやら、いろんな感情がぽこぽこ出てきたのに、しばらくちゃんと向き合えてなかったんですよねぇ。

 

感情をちゃんと認識して、認めて、完了することをしないと、未消化の感情(インナーチャイルド)になって内なるスペースが散らかってしまうし、喜べるものも素直に喜べなくなってしまうのかもしれません。

 

整理整頓、大事ですね💓

 

 

毎日がYour Birthday🎉

 

明日の新しいあなたも幸せでありますように🌈

 

 

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

 

空に憧れて

 

 

今日、たまたまお隣のおばさまと話していた時に、

 

「あのグレー頭の白い猫、最近来てる?」

 

と聞かれました。例の、ネズミをお礼に持ってきて消えたあの子です。

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

あのいなくなった「ニャン」ちゃんはコミュ力が異様に高かったので、雪の日にはお隣の家の中にいるのを見たこともあったし、おばさまもよくご飯をあげてたんですよね。

 

「あの子、鳥を捕まえて持ってきてくれてから、来なくなっちゃって...」

 

とおばさまが言うので、

 

「え!うちにはネズミ持ってきてくれましたよ!」

 

と言って、お互いにびっくり。

 

あっちには鳥を、こっちにはネズミを、と一生懸命プレゼントを用意してくれたんだなぁと思ったら、私もおばさまも切なくなってしまいました。

 

 

ニャンちゃんはご飯を食べる時には必ず「いにゃにゃきまーす」と言ってから食べていたので、人間だったこともあるのかな?と思ったことはあったけど、その時はお歳暮とか年賀状とかきっちり送ってたタイプだったのかもしれませんね。

 

今年のお盆に夢に出てきてくれて、抱っこしたら相変わらず重たくて元気そうだったけど...

 

お盆に出てくるってことは、そういうことなのかもしれないですね。

 

以前ニャンちゃんについてタロットで占ったら、意気揚々と更なるステージに進んだのを感じたのですが、それは肉体レベルではなく魂レベルでのことだったのかもしれません。

 

肉体には限界があるけど、魂には終わりがないので

 

空に憧れて、空を駆け抜けて

 

次は人間になるのか、はたまた高次元で大天使ニャンゲルになるのか👼🏻

 

またいつかどこかで会えるといいな。

 

 

f:id:twinklesachiko:20210910163623j:image

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com