謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

コンシャスネス

 

 

アクセスバーズ、ボディなどなどのファシリテーターをされているサリーさん。

 

講座の中でサリーさんが教えてくださったこと、そこで得たインスピレーションから書いたモーニングページから一部抜粋してnoteに書きました。

 

誘導してくださった瞑想は、こんな感じだったのです✨

 

note.com

 

モーニングページ、始めてから一度も読み返してなかったのですが、最近ちょっと読んでみたんです。恐々。

 

とっ散らかったことが書かれているんじゃないかとか、読み返したら恥ずかしいかもしれないと思いながら薄目で読み始めてみると、これがなかなか...自分で言うのもアレですけど読み物として面白いことがたくさん書かれていました!

 

最初の頃は本当に朝起きた瞬間に書き始めていたので、読み返してもほぼ覚えがない。笑

 

割と夢の内容を書いてあって夢日記みたいだったんですが、見たことすらまったく覚えてない夢もあって面白かったです。

 

 

 

 

モーニングページ、面白いですね。

 

意図している訳ではないのですが、ただ手を動かして書く感じから、最近は表現的な内容に変わってきた気がします。

 

あとですね、筋トレにもだいぶハマってきまして。笑

最初はやさしい内容のYouTubeを観てやってたんですけど、物足りなくなって今はハードめのトレーニング動画観てやっています。

 

もともと体力ないし虚弱体質だったんで筋トレとか無理だなーって感じだったんですけど、

 

逆だったんです。

 

筋トレ始めてから、筋肉がついた分 体が動かしやすいから疲れにくくなって、体力ついてきたんですよ👏

 

あと、スピリチュアルな世界を生きる人ほど体づくりはやっぱり重要で、体を意識したり、体に敬意を払ったり、体を動かすことで安全に宇宙と繋がれるようになると感じます。

 

そもそも、体こそが宇宙ですもんね。

 

タロットで見えない領域のことに触れ、バーズやゼロ・サム・オブ・トラウマで体に触らせていただく。

 

皆さまとの関わりが本当にありがたくて、楽しくて、幸せです。

 

 

 

 

どんどん新しくなっていく地球ではもう「奉仕」とは自己犠牲ではありません。

 

自分が自分らしく生きることに許可を出し、「そうじゃないこと」をやらないために勇気を使っていく。

 

あなたがあなたでいることに満たされた時、初めて「奉仕」となるでしょう。

 

あなたがあなたのために生きることこそ、真の「奉仕」なのだから。

 

 

応援しています🌱 

 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

 

 

 

新たな魔法

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

前回の記事の続きです。

 

私が申し込んだのは、クライアント様としてもご縁をいただいているサリーさん主催の

 

体に蓄積されたトラウマをハンドオンで溶かす「ゼロ・サム・オブ・トラウマ」というボディプロセスを習得できる講座でした。

 

アクセスの世界って、アクセス・バーズ(脳)アクセス・フェイスリフト(顔)ボディプロセス(体)と色々ありまして、さらにこのボディプロセスは70種類もあるんですね。

 

ゼロ・サム・オブ・トラウマ」はその70種類の中のひとつで、体に触れながらトラウマを溶かしていくというもの。

 

体の声に従うこと、体の要求に耳を傾けてあげること、体はすべて知っているということ

 

私はそれらを日頃から大切にしているつもりなので、さらにアクセスのツールでアプローチできるなら最高なのではないかと思い、講座前日に滑り込みました。

 

 



水星逆行を感じさせる電車の遅延に遭いつつも無事に「アルモニー」へ辿り着きました。

 

「講座の前にカードを引きましょう♪」とサリーさんが出して下さったのは、私も愛用しているゲートウェイ・オラクルカード✨

 

私が引いたのはこちらでした。

 



天使が見守ってくれています。天使からの愛を受け取ってください。

 

瞑想的なことから始まり、もうその時点ですごくコンシャスネス(ジャッジがない無限の状態)なマインドに。

 

そこから一通りの講義を経て、お昼ご飯を食べていると人数合わせでサポートの方が来てくれたのですが

 

その方を見た時に、さっきのカードの天使に似ているなぁ✨と感じました。

 

たくさんの可愛い子たちを連れてきて下さったNさん。

 

 

 

そして実習に入ったのですが、まーーーーーー気持ちいいったらなかったです!!

 

トラウマをリリース、トラウマを除去、いいえ違うんです、本当に溶かされる感覚。

 

講座の謳い文句が「体に蓄積されたトラウマをハンドオンで溶かす」ですが

 

まさに!!!なんです🫠✨✨✨🌈 ☜絵文字で表現すると本当にコレ

 

手を当てているだけなのに、どうしてこんなに気持ちいいのか?!と驚きました。

 

2回ずつ実習をして最高な昼寝を体験して...無事に資格を習得いたしました🎊

 

そして最後にもう一度カードを引いてみると

 

 

 

過去のトラウマは無事に癒やされましたよ〜!👏✨と言われた気がしました。

 

この日は帰宅してもずっと体がとろけていて21時には爆睡してましたね。笑

 

ゼロ・サム・オブ・トラウマ、自分で自分にやっても気持ち良すぎてすぐに寝てしまいます。

 

夜中とか明け方に目が覚めた時にやると1分ほどで心地よい夢の世界に戻っていけるので、最高な魔法を手に入れたなぁと思います。

 

講座の日に2回やってもらい、そこからは自分でやっているのですが、私の体感としては体が軽くなってフットワークが軽くなるから、あれだけ出不精だったのが嘘みたいに行動派になりました。重い腰が消えたといいますか💡

 

体に蓄積されたトラウマを溶かすので、行動への制限がなくなるんですよね。

 

例えばA駅に行って怖い目に遭ったら、A駅を使いたくなくなるじゃないですか。

 

そういったトラウマによる行動の制限や制約も一緒に溶かされるので、体を留めるものがなくなるからポジティブなアクションがとれるようになるのです。

 

安心感や、よく眠れる感覚はバーズとまた少し違った体験です🪴

 

施術を受けている間も安心感の中で寝落ちしてしまうけど、お家に帰ってからもよく眠れると思います。

 

ぜひ、締め付けのない楽な格好で、コンタクトの方はぜひメガネで、その後に予定の入ってない状態で受けていただけると最高かと思います✨

 

ゼロ・サム・オブ・トラウマ」 60分 10,000円

 

服の上からお体に触れますので、女性の方限定とさせていただきます。

 

最高なお昼寝をしにいらしてくださいね🫧

 

 

 

 

そして急遽決まったのですが!

 

来たる9月24日(土)キタコレビルにて

フリマ&たこ焼きイベント開催です🎊


🍃タロット出店メニュー🍃


✴︎公共の「道」にてミニタロット

20分4,000円(延長5分ごとに1,000円)


✴︎完全個室のYAKATA内でのスペシャルタロット60分20,000円


YAKATAコースはご予約可/道コースは宇宙タイミングでお待ちしています

.

.

.

🤲🏻鍼灸マッサージ院「どうじょ」も9月よりキタコレビル内にオープンしております🤲🏻

 

5分ごとに1,000円です。

 

どうじょお越しくださいませ🤲🏻💖

 

 

タロットと鍼灸は12時オープン、フリマやたこ焼きは13時からです。

 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

創造性②

 

以前ご紹介した「ずっとやりたかったことをやりなさい」のアーティスト・ウェイ、5週目に入りました。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

変化や気づきが面白いくらい出てくるので、やっぱり始めるべきタイミングだったのでしょうね。

 

先週の4週目は「活字断ち」が組み込まれていたので、本を読めず辛かったです。

 

本だけじゃなくネット記事やニュース、なるべくインスタも画像だけ見て読まないようにしてみたりしていたのですが、じわじわと3日目あたりから微かなイライラが湧いてきて...

 

活字断ち用に買い込んでおいた毛糸で編み物はしていたのですが、イライラの音量が上がってくるんですね。

 

私あんまりイライラすることってないので、うわーイライラするー!って戸惑いましたがそれも湧き出るままにしてみた結果、誘われたイベントに出店することを決め、それとは別に講座に申し込んでいました。

 

これは本に書かれていることなんですけど、「活字を読むこと」に逃げないことで、暇になってくるから遊びたくなってくる=クリエイティブになる、という仕組みなんですね。

 

私の場合はそれがテキメンに外部との繋がりに向かったんだなぁと面白かったです。

 

家で仕事したり遊んでいて飽きてきても、ネットや活字が遊んでくれるから問題なかったんですよね。だけど、いざその逃げ道を塞がれてみたら、外へ出る気になったという。

 

そんなタイミングで誘われたイベントというのは、こちらです🌝

 

https://facebook.com/events/s/pyramid-full-moon-retreat-part/632060558293014/

 

タロット出店は森美術館以来なのでわくわくします。遊びに来てくださいね〜!

 

そしてアーティスト・ウェイを実践していく中で湧き出てきたもの、それはソロキャンプがしたい!という気持ち。

 

今回参加するイベントはテントサイトもあるのでもう実現できそうで嬉しいのです。

 

ソロキャンしたすぎて描いた絵がこちら😆

 

 

 

 

まだテント物色中で買えてないんですけどね。笑 キャンプチェアだけ新調しました♪

 

そうそう、この絵👆もアーティスト・ウェイと息子の恩寵です。

 

 

息子がある日、美術で絵を描くのが嫌すぎる!!!とめちゃくちゃ怒っていたことがあったんですね。

 

話を聞くと「うまく描けない」「決まったテーマで描かなきゃいけない」「みんなうまい」の3つの理由がありました。

 

小学生の頃は絵を描くのは好きだったけど、高学年くらいに上手な子たちと自分を比較して以来、描くのが嫌になっちゃったんだそうで。

 

もうその辺りはめちゃくちゃアーティスト・ウェイ案件なわけですよ。

 

なので、ここだけでいいから読んで、と「ずっとやりたかったことをやりなさい」の第1週の部分を読ませました。「ふーん」と言いつつも、「理想論だな」と流してきたので、

 

「バーズしてあげようか?」と提案。

 

しかしこれも「やっと数学がわかってきて楽しいから、バーズやるとあんまり考えられなくなるからいい」と却下。(実際はそんなことないんですけどね)

 

かくなる上は「じゃあ私にバーズやってくれない?夏休み中に約束してたじゃん?」とバーズをやらせる作戦に出ると、割と素直にやってくれました。

 

バーズはやっている側にも十分効きますからね。

 

15分くらいやってもらったのですが、終わってからもまだブチブチ美術の文句を言ってたので

 

「課題が嫌ならさ、本当は何を描きたいの?」

 

と聞いてみたのです。そしたら、自分の部屋の窓からの景色とか

 

 

 

 

きれいだなと思った夕焼けを描きたいし、わざわざ学校で描きたくないという真に迫った言葉が出たんです。

 

そして自分でも「そっか家で描いたのを提出したらダメかなー?」と言いながら

 

「今から描こう」と画材を出してきたのですよ!

 

まさに上の写真のような景色を描き、次の日には学校から帰宅するなり夕焼けを描いていました✨

 

その2枚はすぐにフレームに入れて飾ってあげましたよ☺️お部屋のインテリアになる素敵なアートになりました。

 

 

バーズとかスピリチュアルを強制してコントロールするのは良くないかなと思った結果

 

バーズをさせるという高度なコントロールになりましたがwwww

 

結果、素敵な絵が2枚誕生して、本人も謎の鬱屈としたストレスから解放されたのは良かったのではないでしょうか。

 

そして、息子がいつでも描きたい時に描けるようにとスケッチブックと画材が出してあったから、私も活字断ちの中でソロキャンの絵を描いてみることができたのでした👏

 

今、家族の共有スペースの円卓の上にはスケッチブックやファミコン用のミニテレビ、モーニングページ用のノートなどがあり、ソファの近くには編み物、息子のギター、鉢植えのハバネロなどがあって、以前よりクリエイティブだなぁと感じます。

 

世の中すてきなツールがやっぱりたくさんありますね!

 

そうそう、前述した「活字断ちでイライラしてきて申し込んだ講座」とは、アクセス・バーズの体バージョンである、ボディ・プロセスです。

 

それについては次の記事で💓

 

 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

台風が強い地域の皆様が、どうかご無事で過ごせますように。

 

 

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

人の仕事を奪わない

 

 

私は息子の学校でちょっとお堅い委員会に入っているんですが、今日はzoom会議があり、新年度の役員決めがありました。

 

委員長や議長、書記などなど6人ほどを選出する日だったのですが、次々決まっていく中で一番上の役職である委員長だけ立候補者が出ず、会議は難航していました。

 

私の気持ちとしては、別にやってもいいけど... くらいのものだったのですが、かといって立候補する気はなくて。

 

議長さんがzoom越しにランダムに名指しして「〇〇さんどうでしょうか?」と何人かに声をかけていたので、もし名指しされたらご縁があるってことだから引き受けようかな、と思っていました。

 

けれども結局私には回って来ず、名指しされた方が半ばいやいや引き受けてくださり、会議は終了。

 

うんうん、やっぱり私の「仕事」じゃなかったよね☺️と思ったのには、理由があるのですが...

 

まずは、私が「やりたい!」とワクワクしなかったこと。

 

もしも「やりたい!」とワクワクしたならば、それはやるべきだと思います。

例え思考が「やめときなよ」と言ってたとしても。

 

だけど私にとって委員長の仕事って、(立派に勤められるかはさておき)できることなんです。

 

やればできること。

 

けれども、やりたい!とワクワクする訳ではないこと。

 

そういうことって、もう過去にやり遂げた課題の名残りのようなものかもしれません。

 

実は...

 

「やりたくないけどできること」をやるのは、誰かの仕事を奪うことになってしまうんです。

 

 

 

 

これはたくさんの方のセッションを通して理解したことなのですが、

 

人にはそれぞれコントのセットのように、用意されたステージってあるんですね。

 

 

ひとつの魂の課題があったなら

 

それを体験してクリアするために必要なことが周到に詰め込まれたセットが

 

ある人は会社の人間関係だったり、結婚相手にまつわる登場人物だったり、

 

PTAだったり、ママ友社会だったりするのです。

 

 

 

 

委員長をいやいや引き受けて下さった方は、指名された時点でここの委員会というセットを通して何かクリアすべき課題があるのかもしれません。

 

誰もが必要なことへと導かれているので(誰一人もれなくすべての人が)

 

必要のないことは来ないんですね。

 

だけど、自分のアンテナを思考的に社会常識だけに合わせてしまっていると、

 

ワクワクするわけでもなく、ご縁をいただいたわけでもないことに対して

 

やりたくないけど立候補してあげたら人のためになるかな という思考になって

 

自分のために用意されたものじゃないコントのセットに飛び込むことになっちゃうんです。

 

 

そうなると基本的に「そうか。。私はもっと自分を尊重して優先しなければならないんだな」と学ばされる体験が増えていくかと思います😆

 

 

ここからの地球は、自分の気持ちに素直に従うことが羅針盤になります。

 

だから自分の気持ち以外に従うと迷子になってしまいます!

 

 



「できること」を引き受ける前に、それは本当に「やりたいこと」?

 

と聞いてみてくださいね。

 

大人になると、だいたい何でもできるものなんですよ。

ということは、あなたじゃなくてもできる人はいるかもしれないですよね♪

 

場を優先したり、和を優先したり、他を優先していると

 

他人のセットの中に入り、他人の仕事に従事してしまい

 

本当にやるべき「仕事」が遠のいてしまいます。

 

そしてその陰には、あなたに仕事を奪われてしまった人がいるかもしれないのです。

 

 

自分の気持ちを優先することで、人の仕事を奪わないように在りたいですね。

 

他者を優先することは、他者の仕事を奪うこと。

 

優しくて、真面目で、調和を大切になさるあなたこそ、これを覚えておいてくださいね💓

 

私も、みんなも、そんなあなたが大好きだけど、どうかご自分を優先してください💓

 

 



 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

 

 

 

 

 

 

 

 

鬱々とした時は

 

前回の記事の一回目のアーティストデートで行った湖のこと、書きたくなりました。

 

アーティスト・ウェイの実践はヒリヒリした気持ちや悲しかった気持ちが蘇ったりすることもある、と本にも書いてるのですが、この日、まさに鬱々とした気持ちに満たされておりました。

(そんな風になるばっかりじゃないんですよ笑、念のため)

 

それで、どうにも鬱々としてて仕方ないので、さらに鬱々とした湖に行きたいと思い、アーティストデート先に選びました。

 

 

天気も小雨っぽい曇り空で、霧もかかっていました。

 

だけど自分が鬱々としている時って、このくらいがちょうどいいんですよね。

 

なぜなら、陰極まれば陽となるという言葉があるように、一方に極まれば反転し、そして中庸に戻ろうとするのがこの地球の仕組みだからです。

 

夫の治療や東洋医学的な考え方では、例えば腰を曲げると痛いなら、もっともっと曲げて曲げて痛い方へ圧をかけると治ったりするのです。(もちろんそうじゃないケースもありますが)

 

 

 

 

時々、クライアント様から「この辛い気持ちはどう扱ったらいいですか」と聞かれることがあります。

 

安全や安心を得られる方法があるならそれが一番だし、フォーカスを変えることも大切ではある

 

体を治療する方向からのアプローチや、脳をアクセス・バーズでスッキリさせてもいいのですが

 

それがその方の魂にとって必要な学びであればあるほど、感じきって辛さの先に行くしかない時もあるのです。

 

もちろん、そこはもう見なくていいから〇〇しましょうか、なんて提案が出ることもあるんですよ。原因にフォーカスし続けるのって留まり続けることでもあるから。

 

だけど本質の核の部分にとって必須科目だった場合は、味わい尽くして次の扉を見つけるしかないこともあるのです。

 

なぜかと言うと、そのケースは必ずギフトがセットになっているからです。

 

泥の沼でもがいているんだけど、潜れるだけ潜ったらなんか開けられそうなレバーが指先に触れて、さらに潜ってそのレバー思いっきり引いてみたら泥と一緒にドバーッと美しい世界に移行できた。

そんな展開ってあるんですよ。

 

誰にでも当てはまる対応策ではありませんが、その辛さを味わい尽くすこと

 

惨めで悲しい気持ち、悔しい気持ち、ヒリヒリする心の中に思いきってさらに飛び込んでいくと、必ず指先に何かのレバーの感触が触れるはずです。

 

それは大体にして、んん??あれ??という新鮮な発見だったり、忘れていた大切な記憶の回復だったりするのです。

 

陰極まれば陽となるので、辛さだけに全振りして感じきると、陽の部分が顔を出さざるを得ないのでしょうね。

 

そのため、忘れていた救いの記憶が蘇ってくれたりするのかもしれません。

 

なので、どうやったって辛い時は、全力で悲劇のヒロインをやって悲観して悲観しまくって絶望してみるのもいいですよ。

 

それはあなたの本来の姿じゃないので、圧をかけ続けたらきっと陽となるでしょう。

 

 

 

 

大変な時はいつでもお声がけくださいね。全力でサポートいたします✨

 

ちなみに鬱々とした湖に行って散策したら、1日で元気になりました🌞

 

自分の陰の気が強い時は、あえて陰気な場所へ行ってみる。お試しください😆

 

 

それから、夏が終わって曇りが続いてしんどくなる方はビタミンD不足かもしれません。

 

日照時間が短い国では、winter鬱が起こりやすいため政府からビタミンDが支給されるそうです。

 

ビタミンDを摂って、セロトニンが増える食べ物を食べたり(バナナや赤身肉、ナッツなどなど)短時間のウォーキングやガーデニングもおすすめです。

 

アンニュイに全振りして、読書したり芸術の秋もいいですよね。

 

夏の過酷な暑さに疲れた体を労って、少しLowな秋を楽しみましょう🍁

 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

創造性

 

秋がやって来ましたね。

 

 

私はライオンズゲート以降、かなりたくさんの変化が起きております。

 

まずはお酒をやめました。これはもう健康とアンチエイジングのためです。

筋トレも始めたので、体がだいぶ変わってきました。

 

そしてこちらの本を読み始め、「アーティスト・ウェイ」の毎日のワークもスタート。

 

 

こちらは毎朝ノートに浮かんだものをひたすら書いていくモーニング・ページが基本的なワークなのですが、それ以外にも毎週色々な課題があり、トータル12週間で完了する創造性回復プログラムなんです。

 

私は初日から手応えがあり、3日目にはもう恩恵を受け取れていたのでこれは素晴らしいなぁと感動しました。

 

クライアント様の中には、このアーティストウェイを実践された方多いんですよね。

なので存在は知っていたのですが、こういうのってタイミングがあるので☺️私の場合はそれが今だったようです。

 

今2週目を終えたところなのですが、久しぶりに電話した心友にこの話をしたら

 

「私も3日前に始めたところだよ!」

 

なんてシンクロも起き✨たまたま観た映画でも、一瞬だけこの本の原書が映ったり。

 

ますます響き合いが楽しくなっております。

 

 



アーティスト・ウェイを実践してて思ったのが、「これ私10代の頃ずっとやってたな」という懐かしさで。

 

モーニングページも、自分の中のアーティストとデートするお出かけ「アーティストデート」も、昔はずっとやってたんですよね。

 

だから懐かしくて、まさに母でも妻でも占い師でもない自分と久しぶりに遊べている感覚なんです。

 

自分のアンテナで、まだまだいくらでも冒険ってできるんだなって、著者のジュリア・キャメロンさんには本当に感謝ですね。

 

アクセス・バーズといい、アーティスト・ウェイといい、もちろんタロット占いといい、

 

その他にもきっとたくさんの面白いツールが地球にはまだまだあるんだろうなぁ。

 

 

 

 

アーティストデートをしていて、私は山とか自然が大好きなんだなって改めて思いました。

 

行きたいところが湖とか森とか山とか、木の生えている場所を必ずチョイスしてるんですよね。

 

一回目に行った湖では懐かしさと楽しさを味わって大満足で

 

 

 

 

二回目に行った前情報が何もない場所は想像以上に素晴らしくて大感動で

 

 

 

 

 

三回目に行った場所では、目的地に近づくにつれてなぜかどんどん悲しくなってきて

到着したら泣けて泣けて止まらなくなって車を降りられず、しばらく泣きました。

 

 

 

何かがあったわけではないのに涙が止まらなくて困りましたが、アーティスト・ウェイやってるからなー、内側で洗濯機回してるよーなものだからねー、と冷静に俯瞰している自分がいたのもなんか面白かったです。

 

この三回目の場所は何回も来たことある場所だったけど、そういえば一番最初に来たのは結婚する前に夫が連れて行ってくれたんですね。夜のドライブしてて、行ってみる?なんて話になって。

 

夜の山って真っ暗なんですよね。うねうねと山道を車で進みながら、だんだんやばい感じがしてきていて...

 

駐車場に着いて真っ暗な中 車から降りたんですが、一気に全身鳥肌が立ち、馬に乗った落武者の集団がこっちに向かってくるのを感じて慌てて車に戻り、

 

「早く車出してー!!」って言って逃げ帰った思い出の場所でした。笑

(あれ?泣いたのってまた落武者のせいだった?)

 

まぁそんなこんなで泣き止んで山道を登り始めたのですが、結局この看板を見て気持ちが折れて引き返すことに。笑

 

 

それでも十分すぎるアーティストデートになりました。

 

無性に気になって始めたアーティスト・ウェイですが、ここ2〜3年アーティストをサボっていたというか封印していたので、すごく必要だったなぁと実感しています。

 

表現することが怖い方、不安な方、苦手な方、

クリエイティブって自分には縁のないことだと思い込んでいる方、

なんかちょっと気になった方、ぜひ読んでみてくださいね❣️

 

 

12週やり終えたらどうなっているのか楽しみです。

 

 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

ライオンズゲートからの切り替え

 

今年のライオンズゲートはなかなか強烈でしたね!

エネルギーや見せられたものもパワフルでしたが、そこからの切り替えも鮮やかだったように感じます。

 

スイッチをパチンと入れたように気持ちの切り替えが起きたり

 

ものすごく軽い感覚で新しいことを始めた方、新たな目標を見つけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなに大それたことじゃなくても、以前自分が好きだったものを思い出したり。

 

ぎゅう〜〜っとパワフルな圧がかかったライオンズゲートは、閉じていく頃にはあなたの個性を鮮やかに示したかもしれません。

 

 

私はライオンズゲートのピークだった8月8日は、キタコレビルのBBQで江ノ島へ行ってきたのですが、主催してくれたのはダンサーのシンバさんという方でした。

 

ライオンズゲートでシンバって、出来過ぎでしたね。笑

(※シンバとはライオンキングの主人公の名前です)

 

それから数日経ってライオンズゲートが閉じた頃、髪の毛をバッサリ切ってとても気分が良くなりました。(もっと早く切ればよかった!)

 

 

 

 

さて、この夏に入ってから「なんか...やる気なくなっちゃった」なんてこと、ありませんか?

 

 

✴︎仕事が嫌いなわけではないのに、何だかやる気が出ない

 

✴︎今まで頑張ってきたことが、急にどうでも良くなってしまった

 

✴︎恋愛に興味がなくなってしまった

 

 

これらは一見別々のことのように見えて、実は同じテーマが隠れています。

 

それは...

 

「これまでと同じスタンスを続けると思うと」

 

という一文が入ることで共通点が見えてくるでしょう。

 

 

これまでと同じスタンスで仕事を続けると思うと、何だかやる気がしない

 

これまでと同じスタンスで頑張り続けるのかと思うと、どうでも良くなってしまった

 

これまでと同じスタンスの恋愛を続けると思うと、恋愛に興味がなくなってしまった

 

 

そう、今やる気がなくなってしまったり、頑張る気持ちが消えたり、今までは興味あったものへ興味を失っているとしたら、自分のスタンスの取り方を見直す時期にいらっしゃるということです。

 

今までと同じスタンスで動くことに飽きてしまったか、魅力を感じなくなってしまったのでしょう。

 

これまでと同じように頑張らなきゃいけないのか...と考えた時に、ワクワクしなくなっているのです。

 

これは、対象自体(仕事・活動・恋愛等)があなたにとって古くなってしまったケースもあるかもしれませんが、

 

「それ」に対するご自分のスタンスを今一度確認しましょう、というメッセージが強めです。

 

少し無理をしていたり、過剰に何かを背負っていたり、一人で頑張らないといけないと思い込んでいたり、実はかなり無理をしていたり...

 

今、何かのやる気がなくなっていらっしゃる方は、無意識のうちにそんなスタンスを手放せたから、やる気がないのかもしれません。

 

スタンスを作ってきたのは思い込みや価値観ですが、それらは本来あなたのものではなかったのかもしれませんね。

 

やる気がなくなるのは、決して悪い傾向ではないです。

 

過去に自分が課した任務から解放されて、自由になった証拠なのです。

 

 

 

 

頑張らなくなっても、本当に必要なものは残ります。

 

むしろ、より最適化されて戻ってくるでしょう。

 

やる気のない時間はバケーションだと思ってのんびりしてくださいね🍹

 

残暑お見舞い申しあげます🎐

 

 

こちらもどうぞ💁🏻‍♀️

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

 

今日も、いつも、ありがとうございます。

 

birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com