読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

私が旅に出ない理由

 

子供の頃から、庭や近所で遊ぶことが好きでした。

 

自然の中の小さな世界を見ていると、何時間でも過ぎてしまうくらい、私にとってそこはワンダーランドだったのです。

 

植物に触れ、妖精の存在を感じていると心が満たされて、どこかへ行こうという気持ちが湧かないまま大人になってしまいました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170122234806j:plain

 

 

「いろんなところを旅してそう」と、本当によく言われます。が、そのイメージの対極に位置しているのが私だと思っています。

 

かと言って旅が嫌いかと聞かれればそんなことはなく、機会さえあれば行きたいと思っているんですよ。

仕事に関しても、条件が合えばどこでも行きますよ!

 

秋田の旅、本当に楽しかったです。やっぱりミラクルなことがたくさん起きたので、それは改めてまた書きたいと思います。

 

 

さてさて、旅から戻り、今日は庭の植物たちと戯れました。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141009j:plain

 

全然ガーデニングもできていないし、今は枯れ木も目立ちますが、地面からはもう緑色をした雑草が生え始めていました。

 

ハートを開くと、精霊がたくさん!

 

体の放電も兼ねて、裸足で遊びました。

 

 

というわけで、うちの庭の精霊や妖精たちをご紹介します。

 

頭と心を柔らかくして見てみてください♪

 

 

この間の経津主神さま、まだいます。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141058j:plain

 

 

ドレス?の素敵な神様も。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141218j:plain

 

 

女性かと思ったら、おじいさんのようですね。

 

f:id:twinklesachiko:20170204142822j:plain

 

 

ヤッホー!

 

f:id:twinklesachiko:20170204141313j:plain

 

 

「帽子、おしゃれでしょ?」うしろにマリア風の人も。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141417j:plain

 

 

こういう服、うさとのお洋服にありそうですね。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141542j:plain

 

 

木の上でこんな風に過ごしてみたい。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141654j:plain

 

 

ディズニーに出てきそうな、魔法使いの精霊。

 

f:id:twinklesachiko:20170204141803j:plain

 

f:id:twinklesachiko:20170204141818j:plain

 

 

ほいほいほーい

 

f:id:twinklesachiko:20170204141935j:plain

 

 

やい!ぼくだっているんだぞ!

 

f:id:twinklesachiko:20170204142010j:plain

 

 

私はもう少しこの木につかまっていたいのです。

 

f:id:twinklesachiko:20170204142058j:plain

 

 

「なに?それは本当の話か?」

「へい!間違いありません。急いで行きやしょう!」

 

f:id:twinklesachiko:20170204142213j:plain

 

 

とかやってるとねーーーーー

 

もはや庭にいて旅なのですw

 

だからよく言われるのでしょうね。

 

「いろんなところを旅してそう」と。

 

 

 

見てくださり、ありがとうございました♡