読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

Change the world

 

宇宙が自分の内側にあること、 自分の中に潜っていくことについて、もう少し書いてみたいと思います。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170516095853j:plain

 

 

私は野菜料理を作るとき、野菜の持っている力を信じます。

例えばスープ。

 

きちんと信じ抜くと、少量の塩だけで十分美味しいスープが作れるのです。

 

肉を入れないとコクが出ないんじゃないか、コンソメや出汁を入れないと味が足りないんじゃないかと思うから、その通りになるのであって、野菜だけでしっかり美味しいものが作れると野菜を信じてあげると、本当に美味しいスープが出来上がります。

 

料理と自分のエネルギーが気持ちよく統合されるので、野菜を信じるというのはつまり、野菜を通して自分を信頼するということなのでしょう。

 

 

パワーストーンが好きな方なら、石の浄化をすると思うのですが、あれも石を通して自分を浄化しているんだなって、最近体感したところです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170516094438j:plain

 

 

パワーストーンを持ってるとパワーを分けて貰えるんじゃなくて、自分の中にある同じエネルギーと共鳴して、そこを意識しやすくなるだけなんだと思います。

 

だからパワーストーンの効能って、同じものが自分の中に全部備わってるってことを、教えてくれることなのではないかと。

 

金運が良くなるとか、恋愛成就とか、集中力が増すとか、その力は本来ぜーーんぶ自分の中に備わってる。

 

本当は、あらゆることが無限に自分の中に備わっている。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170410201621j:plain

 

 

だから、誰かの愛が欲しいと思うとき。

 

それは「ない」と思って相手に求めるから苦しくなるのであって、

 

自分から相手へ、与えよう与えようと思うと、不思議と満たされた気持ちになるのです。

 

 

愛することで、愛される。

 

 

f:id:twinklesachiko:20161123125013j:plain

 

 

物理的な意味で与えるのではなく(それは押し付け)相手から貰いたい貰いたいと思う心を、与えよう与えように変えるだけでいい。

 

物理的には何も変わらなくても、世界がくるっとひっくり返るはず。

 

 

そして愛されるというのも、相手から愛されるという見返りの小さな世界ではなく、

宇宙に存在しているすべての存在から愛されてることを、思い出すということ。

 

 

f:id:twinklesachiko:20160605111510j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170516110854j:plain

  

 

だから宇宙は全部、自分の中にあるんです。

 

究極、誰かを愛するのに、その相手が目の前にいる必要はないのかもしれません。

 

 

それってすごく自由じゃないですか?

 

 

f:id:twinklesachiko:20160605111716j:plain

 

 

そんなの一人相撲で苦しい!と思うなら、まだまだ貰おう貰おうとしてるんですよ。笑

 

 

 

 

あなたは愛してるし、愛されてる。

 

 

f:id:twinklesachiko:20160605111824j:plain

 

 

よかったねー💖💖

 

 


Change the world  [日本語訳付き]  エリック・クラプトン