読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

生まれたままの自分

 

今日から仕事始めでした〜♡

 

大晦日の発熱が昨日まで続いていたので、きちんと仕事ができるのか、きちんと自分の感覚が開かれているのか ほんの少し不安でしたが、むしろものすごいクリアになってて驚きました。リニューアル!

 

やっぱり大浄化の大掃除だったんだなあ。

 

 

そもそも2ヶ月ほど前に、依存的だった「悪しき習慣」をやめたんですね。

なぜかそれと関係ない車も手放すことになったのですが。笑

 

依存的な習慣っていろいろあると思うんですけど、例えばアルコールとか砂糖とか、はたまた人やネットなんかも依存が起こるところですよね。

 

 

依存のよくない理由は、バランスが過度になること。

 

じゃあそれってなんのバランスなのかと考えた時に、「自分の本質」のバランスかなあと思ったのです。

 

生まれたままの自分のバランス。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105180018j:plain

 

 

依存って「それがないと困る状態」、つまり

 

「それがないと『自分が100%じゃない』と、思い込んでる状態」

 

だと体感したんです。

 

 

そして「生まれたままの自分を信頼すること」ができるタイミングが来たので、これまでの生活スタイルを改めてみました。

 

まず、私は「それ」なしで生きると宣言。

 

(人によって思い当たるものが違うと思うので、想像しやすいようにあえて名称は書きません◎)

 

すると宣言した時点で視界が明らかに変わり、上空で天使たちの祝福が起こったんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105211920j:plain

 

 

なんていうか、高校生くらいの時にいきなり思ったんです。

 

「自分をたくさん汚さないとまずい!!!」と。

 

生まれたままの感性では、いろいろなエネルギーに耐えられないと悟ったんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105212057j:plain

 

 

野生動物が砂浴びをして匂いを消したり免疫を獲得するように、

土着的な少数民族が顔や体にペイントを施すように、

 

私はピアスをたくさん開けることで体を傷つけてみたり、手っ取り早くタバコを吸って体を汚してみたり、ジャンクなものを食べることでピュアなエネルギーを下げたり、

 

その辺のことを「もっと汚さないとまずい!!!」という危機感でやってたのです。

 

意識的にも、無意識的にも。

 

 

そうしないと地球にいられないと本気で感じたんです。

そういう人って意外といるみたいです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20161217101249j:plain

 

 

でも、この数年で「自分を守るために汚すこと」からの脱却が自動的に始まり、徐々に徐々にデトックスを繰り返していました。

 

そして、2016年が終わりに近づいた頃。

 

突然「知らされた」のです。天啓というか。

 

 

 

「もう体を汚して武装する時代は終わったよ!もう、そのまま外に出ても安全な世界に変わったんだ!」

 

 

f:id:twinklesachiko:20161211120506j:plain

 

 

気分は横井正一ですよ。

 

(※終戦を知らないままグアム島に28年間も潜伏し、奇跡的な生還を果たした元日本兵)

 

 

もう自分を隠さなくていい。

もう自分を偽らなくていい。

 

 

f:id:twinklesachiko:20161216113744j:plain

 

 

本当の花を咲かせることを、信頼してもいい。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105210943j:plain

 

 

だから体に合わないものは、もう必要ない。

 

 

 

そして発熱大浄化に突入した流れだったのですが、リニューアルした仕事始めの今日、午前中のお客様に守護天使からのアドバイスをお伝えしていたら、壁にお人形のような天使が現れたのです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105213708j:plain

 

 

突然パッと、壁に影絵が現れたんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105213911j:plain

 

 

私のまわりには何でもよく現れてはくれますが、これは本当にびっくりして。

だって、ここの壁に影絵みたいに何かが映ることなんて、普段ないんですよ。 

 

「えっ、なにこれどうなってるの??」と感動&困惑気味のお客様と窓の方を見たら、正体は吊るしてある紐飾り。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170105220455j:plain

 

一番右の、タッセルが束になってるやつです。

 

この写真は去年の夏に撮ったものですが、夏からずっと、この紐飾りはここに吊るしてあるんですね。

でも、壁に映し出されたことなんて一度もありません。影絵が現れたことも。

 

太陽の光が道行くトラックか何かに反射して届いたのかと思うのですが、結局光源はわからず。しばらくすると影絵は消えてしまいました。

 

う〜ん、Art Show✨

 

姿を見せてくれてありがとう。