謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

新月とタヌキ

 

大浄化の真っ最中に、庭に子ダヌキが迷い込んで来ました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625154203j:plain

 

 

タヌキってイヌ科なんだな〜と思わせる咆哮。音量。

 

でもめちゃくちゃ可愛いんです。まだちっちゃくて✨

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625154222j:plain

 

↑アポロは何もしてないですよw

 

 

夫に連絡してから、母は動物が好きだから見に来るかな?と思い、電話。

 

「子ダヌキが来ててさ〜、なんか庭でじっとしてるからとりあえず捕獲したんだけどさ、」

 

と言うと、口調が説教モードになり。。

 

要約すると、どんな病原菌を持ってるかわからないんだから気をつけなさい。

捕獲して山に逃がしに行くのは、あんたはいいことした気になるだろうけど、山の生態系が崩れることがある。

保健所に連絡して素人は手を出さないのが一番。

保健所で処分してもらうのが正しい行いだ。

 

 

「私が言ってること、わかるよね?」

 

 

そうだ。この人は正論しか言わない人だった。

母はいつだって、だいたい正しい。

だけど、そこに納めたくないものをいつも持て余して来た私はいつしか、大事なことは隠す娘になっていた。

 

 

「わかる。わかるけど、よく考えたい。」

 

 

ちょっと不穏な感じで電話は終わり、さてどうしたものかと考える。

 

まさかこの歳で、捨て猫を拾って帰って怒られるみたいな体験をするなんて。。

 

外のゲージに入った子ダヌキは動かず、もしかしたらどこか怪我をしていて朝まで生きていないかもしれない。そうだ、朝まで生きてたらどうすればいいか考えることにしよう。

 

夜中、キュイキュイ声がし始めたので見に行くと餌がなくなってる。

自力で山に帰ればいいなと思ったのでゲージの入り口は開けたままに。

 

でも夫が「ポン太」と命名。

明け方くらいまで、庭で鳴き声と動き回る音がしていました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625230828j:plain

 

 

次の日、ゲージにいないのを見た息子が

 

「飼いたかったなぁ。ポン太ってつけたかったのに〜!」

 

DNAってすごい。私は思いつきもしなかったけど?笑

 

 

ポン太は一日中、姿は見せないものの庭をうろちょろしていました。

置いておいた餌もきれいになくなっていました。元気になったみたいです。

 

もうきっと自分で山に帰って行くなと思ったので、ほっときました。

 

 

夜、家族が寝静まったあとお風呂に入ってると、ポン太じゃないタヌキの声がするのです。こんな短期間にタヌキの声の聞き分けができるようになるなんてね。

 

もしかして、仲間かな?

 

でも、夜なので姿はわからず。

 

お風呂から出た私は、縁側で涼んでいました。

 

すると、野良猫が近づいて来ま... いや、タヌキだ!!大人のタヌキ!

 

1mの距離で、しばらく見つめ合う私とタヌキ。

 

ああ、これはポン太のお母さんだ。なんとなくそうわかりました。

 

そのタヌキはくるりと向きを変え、帰って行きました。

 

 挨拶に来てくれたのかな。

 

 

 

いなくなった子供を探しに、民家の庭まで来た母タヌキ。

 

どんな時も見守り、どんな場所にも助けに行く。

 

そうだよなあ。母親って、本心とは別に「正しいこと」を教えなきゃいけない生き物なんだよね。

 

 

次の日「ポン太はお母さんが迎えに来て帰って行きました」と母にラインすると、

 

「何それ(笑)また今度聞かせて」と返ってきました。

 

全部丸くおさまったかな?そして今宵は新月。今月はどんな新月なのかな〜とサイトを見ると、まさかの「母親との関係」がテーマに上がってるじゃないですか。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625234203p:plain

 

 

matome.naver.jp

 

おもしろいなあ。そんなタヌキ事件でした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625234954j:plain

 

 

おやすみなさい🌛

 

レットゴー

 

夏至の記事を書いた次の日、ものすごい暗闇の中にいました。

 

夏至で開いたゲートからのエネルギー、光の量が凄すぎて、自分の中の闇が炙り出されてしまったようで。

 

光って、強すぎると闇が強調されちゃうんですよね。

何でも光で照らしゃいいってモンじゃなくて、用法容量を守るじゃないけど、

 

「癒し」って、適した時に適したエネルギーを受けて初めて成立するわけで。

 

 

ただでさえ地球は二元性の星なので、何でも極まれば反転してしまうんです。

 

しかし自分で調整できるものならいいのですが、相手は宇宙。自然。

オープン・ザ・ゲート待ったなし。強制浄化スタート。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625145838j:plain

 

 

一言で言うならば、市内全域の女性たちの生理前の鬱がまとめてやって来た、みたいな感じです。

 

しかも手荒れは悪化、熱も出て、一日中熟睡し続けても、夜もこんこんと眠り続けました。

 

情緒不安定と思われるのを覚悟の上で書きますが、

 

「もうこの人生終わっても何とも思わないなー」

 

と、さらっと思えてしまうくらい闇に飲み込まれていて、体が求める食べ物は少量のフルーツと野菜だけ。

 

大晦日以来の大浄化。久々のbig waveでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625152519j:plain

 

 

その大波に飲み込まれながら、思ったのです。

 

「この波は生命力が弱ってる人には耐えられないんじゃないか?」

 

 

真っ先に浮かんだのは小林麻央さんでした。

 

ゲートが開くタイミング、光が強まる時は、だいたい重病人や死に近い人は旅立ちます。満月の日にお産が増えるのと同じです。

 

そうなるとこれは私の闇が噴出しているのか、旅立とうとしている魂たちのエネルギーに共鳴しているだけなのか、はたまたその両方か。

 

検証する余裕もなく、寝込んだまま闇に耐えていました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625154117j:plain

 

 

翌朝起きると少しはマシになっていて、ニュースで麻央さんの訃報を知り、やっぱりそうだったんだな、と思いました。

 

だからと言うわけじゃないけど、何だかとても追悼の気持ちが湧いて、珍しくテレビをつけて海老蔵さんの会見も拝見しました。

 

 

私はその後も闇が続き、食生活はずっと野菜とフルーツのみ。

 

食べ物の体への負担が少ないので精神も徐々にラクになっていたのですが、

確かにあの晩、私の中でも誰かが死んだのです。

 

私の中にたくさんいるうちの、ひとりの私が。

 

 

何かが捨て去られ、どこか新しい私になっていました。

 

その新しい私は言いました。

 

「息をしているだけで、それだけで十分なんだよ。」

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625150223j:plain

 

 

0を、着飾ったり仕事をすることで5とか6に高めていく生き方

 

自己実現をして8までいくと愛される価値があると思えるような世界

 

そういうことじゃなくて、0は0のままで完璧な存在なんだと、新しい私は教えてくれました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170625150333j:plain

 

 

テレビで麻央さんの綴った文章が紹介されていたのですが、

 

「家族は、私が彼らのために料理を作れなくても、幼稚園の送り迎えができなくても、

私を妻として、母として、以前と同じく、認め、信じ、愛してくれていました。」

 

大きなメッセージだと思います。

 

そしてそれは家族にとどまらず、自分にも言ってあげられること。

 

どんな状態でも、花が花であることは変わらない。

 

f:id:twinklesachiko:20170625150556j:plain

 

存在しているということは、それだけで全宇宙から祝福されている証拠。

 

f:id:twinklesachiko:20170625150853j:plain

 

 

何かになろうとしなくていい。何にもしなくたっていい。

 

生き方が少し変わりそうな気がします。

 

 

麻央さんは、新たなる次元でも変わらず輝いて、たくさんの存在に囲まれ愛されているのを感じるので、ご冥福をお祈りすると共に、愛と感謝とエールを送りたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

神が消えた日

 

今朝、息子の部屋の前を通ると、白いヒトガタの誰かがいました。

 

目の前に来て、わざとらしくサッと隠れる、子供の大きさの白い誰か。

 

久々にはっきりしたもの見たな〜と思い、特に怖くもなかったので気にせずキッチンで朝ごはんの用意をしていると、息子がダダダダーっと走って私のところへ来ました。

 

「なっなっ、何かいた!!俺の部屋にっ!俺は霊感あるんだ、間違いない!!」

 

あ〜、息子も見ちゃったのか。

これで母ちゃんも見たって言ったら「ほんとう」になっちゃうので、

 

「大丈夫、大丈夫〜」

 

と言って朝ごはん食べさせましたw

 

そして気がついたのですが、今日は夏至ですね!

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612205328j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170621185150j:plain

 

 

夏至は「丘」が開く日。 白い子供は丘の住人かな?

 

一年前の記事に書いてあります。夏至と妖精のお話。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

夏至は太陽が一番パワフルな日。

新たな始まり。

 

なのに暴風雨っていうw

凄かったですね!

  

雨が本降りになる前の朝の時間、私は湿気とたちこめる重苦しさにダウンしていました。

 

もともと満月の日は心身がつらくなったり、曇りの日は体が重くて動けなくなったりするタイプなのですが、今日のつらさは尋常ではなく、

 

「もう地球にいるのは無理だ!」

 

と口に出してしまう程で、見かねた夫が治療してくれることになりましたw

 

 

f:id:twinklesachiko:20170621195743j:plain

 

 

背中のあるポイントにアクセスして不調の原因を探ると、まさかの

 

「神アレルギー」

 

という診断。しかも日本のあらゆる八百万の神ではなく、天地創造絶対神。GOD。

 

「アレルギーって、好きすぎるものか嫌いなものに隠れてることが多いんだけど、誰か信仰してる唯一神とか絶対神って、いる?」

 

と聞かれたのですが、特に誰かを信仰しているわけではないし、ましてや神は「全ての存在の内側に宿っているもの」と思っているので何のことかわからない。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609205547j:plain

 

 

キリストじゃない、弁財天じゃない、

しばらく夫とあれこれ話を突き詰めていくと、こういうことでした。

 

 

私は地震とか低気圧とかタダゴトじゃない自然現象を感じると、無意識にその向こう側に「大いなる神」を想像してしまうようで、その「神」のストレスだったのです。

 

乱暴に無慈悲に暴れまわる、架空の神。

 

そんな神はいないのに、勝手に自分の中で生み出した神の存在により、

対自然現象 ではなく対人問題になってしまうようで

 

他人に境界線を侵される感覚を架空の神に感じ、アレルギー反応が出てしまう、と。

 

勝手に自分でストレスの相手を作って、勝手に苦しんでいたのが、

天候に左右される体調の正体!!!

 

 

そのカラクリを知ることによって、私の中の「絶対神」が消えました。

 

 

もうその瞬間から体がすっごいラクになっちゃって!

 

「地球にいるのは無理だ!」レベルから「湿気多いなー」程度に。

 

完全に人生観が変わってしまいました。

 

ゲシュタルト崩壊っていうか、ゲシタルト崩壊。

 

もう一回言いますね。ゲシタルト崩壊。

 

 

ゲシ、、

 

 

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170621193352j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170621193410j:plain

 

 

 雨上がりの夕暮れでゲシ〜。(もはや語尾に

 

息をひそめる者

 今日は友人のお見舞いに群馬へ。

 

お昼は水沢うどんをいただきました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613220114j:plain

 

 

舞茸の天ぷらがすごく大きくて、思わず昼間から熱燗を注文。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613220152j:plain

 

 

寒かったので温まりました。食後は水沢観音へ。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613220729j:plain

 

 

すぐ横で水を吐き出すこの方に釘づけになりました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613220608j:plain

 

 

なんの...生き物なんでしょう?

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613220932j:plain

 

 

階段を登り、境内へ。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221008j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221313j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221337j:plain

 

 

えっ すごい方がいる!表情がいいですね◎

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221643j:plain

 

 

天井画の天女たち。体が鳥とミックスですてき。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221751j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221813j:plain

 

 

敷地内を歩いていると、出ました!弁天様です。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613221901j:plain

 

 

水沢というだけあって、本当にここは水がきれい。

 

とっても気持ちのいい場所でした。

 

 

 

ちょうどつきあたりに大きめの公衆トイレがあったので、立ち寄りました。

 

個室に入って、カメラや荷物をドアのフックにかける。

 

そして用を足しながら、何かがおかしいことに気づく。

 

 

 

どうしてこのトイレは男女一緒になってるのだろう?

 

 

 

 

個室のすぐ外に男子便器がいくつも並んでた光景を思い出し、頭をひねる。

 

そこでようやく、熱燗を飲んだことを思い出す。

 

 

 

ここ男子便所だ、、

 

 

 

酔っ払ってるつもりはなかったけど、そうだね、1合飲んだよね。

 

twinkle 痛恨のミス。

 

何人もの足音が、次から次へとトイレに入って来ては水音を奏でる。(美しい表現)

 

どうしよう、出られない、、泣

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613224746j:plain

 

 

しばらく変態のように息をひそめ、無人になるのを待つ。

 

そう、タイトルは私のことなのです。

 

 

 

 

ようやく足音が止んだ。よし、これで出られる。

 

ばんっ

 

ドアを開けた瞬間、目の前にガニ股でチャックを上げるおじさんがっ!!!

 

バーーッと走って逃げました。本当にすみません。縁起のいい場所で何やらかしてるんだろう。。とほほ

 

 

そんなチン道中でした⭐︎

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613223846j:plain

 

 

入院中のTさんも元気そうで安心しました。

 

早く回復するといいね。元気になったら榛名神社に行こうね♪ 

 

 

 

 

おまけ。本日のtwinkleサチコ見つけたシリーズ。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613230017j:plain

 

 

Yさん送ってくれてありがとうございました♡

 

 

ディスクロージャー その2

 

上映会が終わり、トークも終わるとクリスタルボウルの演奏が始まりました。

 

野村節子さんによる演奏です。

 

 

私はワークショップやライブなどに滅多に行かないので、久々のライブ。生演奏。

リラックスして目を瞑りました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612210547j:plain

 

 

照明が落ちた空間で、歌声とライアーの音から始まります。

とても美しい声。

 

徐々にクリスタルボウルの音がうねり始めます。

しばらくするとおでこに、輪っか状に締め付けられる圧を感じました。

 

孫悟空のおでこにはめられた輪っか、あるじゃないですか。あんな感じにぎゅ〜〜っと圧がかかっているんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612193247j:plain

 

 

そして眉毛やおでこ、頭皮が勝手にぐにゃぐにゃ動きまくります。

 

ギタラクルの変身から戻るイルミみたいな

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612193055j:plain

 

 

照明が暗くなきゃ相当やばい人。

 

しばらくすると圧がなくなり、今度は鼻あたりがウサギとかネズミみたいにピクピク勝手に動きました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612193654j:plain

 

 

それもしばらくすると治り、今度は喉に輪っか状の圧が。

 

これって、もしかして上から順にチャクラにアプローチしてるのか!?

やはり、次はハートのあたりがうねうね勝手に動きます。

 

その時に、美しいエメラルドグリーンの光も感じました。

 

 

 

次に、みぞおち辺りの太陽神経叢チャクラ。

 

ここが一番すごくて、嘔吐する時にお腹が勝手にギューギュー動くみたいに、もうエア・ピョン吉状態。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612194430j:plain

 

 

その後、第2チャクラと第1チャクラもうねりながら通過。

 

最後に両手が勝手に動き、静かになりました。

 

静かになった体の底に白い蛇がいるのを感じましたが、特に何も起きず。

 

演奏を終えた野村さんが、今の演奏について解説していたのですが、

 

「チャクラのお掃除をしてみました」

 

とのこと。やっぱり!「なんとなくヒーリング」じゃなくて本当にガチの方でした。

音で、あんなピンポイントに肉体にアクセスできるなんてすごい。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170612210820j:plain

 

 

とっても体がスッキリして、会は終了。スマホを見るとお友達からメッセージが来ていたのですが、その画像がこちら。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611102018j:plain

 

 

サンリオのガチャで、さっちゃんみたいなキャラが出た!と。

 

なんでしょう、このおかっぱで着物で白い猫のセットは。

 

ありがとうございます。笑

 

 

そして息子を預かってくれていた義実家へ行くと、おばさんがどうの、警察がどうのと話しています。

 

義実家には道沿いに弁天様が祀られているのですが、ちょっと前からその社に白蛇の置物が勝手に置かれていたらしく、義父と義母はおおらかなので「誰かが置いたのね〜」くらいにしか考えていなかったんだそうです。

 

それが今朝、なくなっていたと。

 

毎朝お参りに来る方が「白蛇が盗まれた!」と交番を巻き込んで大騒ぎになったそうです。

 

さっき自分の体の中に白蛇を感じたばかりだったので、不思議なシンクロでした。

 

しかも一年前のfacebookでの投稿が、この記事のシェアだったんです。

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

よかったら1と3もどうぞ。テヘヘ

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

その晩に見た夢。

 

 

私はどこかのホテルの大きなベッドの上に立っていて、ラスボスが出て来るのを剣を持って待ち構えているんです。

 

どこだ?どこから来るんだ?

 

数秒後、ベッドの下から白い大蛇が出て来たのです。

 

しかも舞台のセットみたいな、ハリボテの白い大蛇。

 

それを剣でべしべし叩いて倒すと、なんかキャストみたいな人が出てきて、やる気ない感じで

 

「アトラクション成功おめでとうございまーす」

 

って言われるという、、謎の夢w

 

でも夢占い見たら、すごい吉夢だそうで嬉しかったです。

 

いいことあるといいな〜。

 

 

ディスクロージャー その1

 

アルクトゥルス人のことを教えてくださった方に、ある映画の上映会を教えていただきました。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

映画のタイトルは「コンタクト・ハズ・ビガン」

 

宇宙意識とコンタクトを取りながらUFOの撮影をしているジェームズ・ギリランドさんのドキュメンタリーです。

 

 

当日の朝、起きてインスタにログインすると、海外アーティストのこんな絵が飛び込んできました。 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611101949j:plain

 

 

青い赤ちゃん!!

 

いや、赤ちゃん...?青ちゃん...か?w

 

まるでアルクトゥルスからのサインのよう。contact has begun.

 

「コンタクトはもう始まっている」

 

 

vimeo.com

 

UFO研究家の矢追純一さんがUFO右翼としたら、ジェームズ・ギリランドさんはUFO左翼というイメージ。(勝手ながら

 

そんなUFO関連の上映会に行くのならと、私もアルクトゥルス・カラーをチョイス。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611102031j:plain

 

 

謎のスケスケレース服。NASAのキャップ。

 

私は一体、誰に色目を使いたいのだろうかwわからない。ともかく現地へ。

 

 

200人規模の会場に、150人くらいは来てたでしょうか。

知り合いもいない未知の上映会に、ひとりで乗り込みました。

 

映画の中で、ETコンタクティーであるギリランドさんの神秘体験がいくつも紹介されていたのですが、その中のひとつ、浴槽の中で宇宙意識とコンタクトが始まり、これらのことが夢じゃない証拠を見せてくださいとお願いしたら、ハッと意識が戻った時に、胸に大きな火傷の痕ができていたというエピソードがありました。(痛みは全くなかったそうです)

 

 

実は私もいつ書こうかと考えていたのですが、アセンションの後、しばらくしてからお風呂で2回目のコンタクトを経験していました。

 

アセンションの記事はこちら。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

私のガイド的存在に、またも次元についてのレクチャーを受けたのです。

 

シャワーを浴びながら意識がどんどん拡大して行くのを感じていたら、突然

 

「8次元に上昇しました。」

 

とアナウンスが来たのです。前回の6次元とどう違うのか尋ねると、

 

 

「簡単に言うと、よりたくさんの感覚を受け入れた世界。」

 

 

「あなたは吉祥天女から名前をもらってる。(祥子の由来)

それは過去生や別の次元で吉祥天女だったからでもあるんだよ。

 そういう繋がりの世界を『本当に』信じて、受け入れた先にある世界。」

 

 信じてみたら、確かに次元の奥行きがさらに広がっていくのを感じました。

 

 

 

そんなに様々なことを知っているあなたは、本来は何次元にいるの?

 

そう尋ねると、

 

「しばらく12次元にいたけど、今は13次元にいる。13次元は何にでも宿れる世界。」

 

13ってトランプでいうとキングだね、なんて言っていました。

 

 

 

相変わらずぶっ飛びすぎた内容のため記事にするのをずーっと躊躇していたのですが、この体験と、更に定期的にUFOに乗っている明晰夢を見ていることを考えると、今更ながらひとつの仮説が浮かびます。

 

ギリランドさんの体験と自分の体験を比較してみて、その仮説は確信へ。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611112943j:plain

 

 

 

 

そうか、私もコンタクティーなのか。

 

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611112924j:plain

 

 

幼少期から不思議体験が日常だったので、気づきませんでした。

 

 

 

さて、映画の内容についてですが、実際のUFO映像もたくさん出てきて面白かったです。何百機も上空にいる映像は圧巻。

 

けれど、数日前に「3次元の答え合わせ」を手放した私には、UFOが空に現れる現象にはもうあまり価値を見出せなくなっていました。

 

コンタクトというのは、上空にUFOが現れることではないからです。

 

それは自分の内側で起こること。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170103184934j:plain

 

 

ギリランドさんもそれは提唱していて、内なるコンタクトについてたくさん語っていました。

 

以前読んだアルクトゥルスの本には、宇宙存在が3次元に姿を現すにはたくさんのエネルギーを消費するので、実体を伴わない5次元以上のコンタクトの方が快適なのだと書いてありました。

 

その5次元以上のコンタクトは、明晰夢や降りてくるメッセージとして、自分の内側で起こること。

 

それを理解した上で映像化している(できてる)のは、UFO映像としてビジュアライズすることがギリランドさんのお役目のひとつだからなのでしょう。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611175427j:plain

 

 

司会のサリバンさんがお話の中で「我々のようなディスクロージャーは、」というフレーズを使っていたのですが、このディスクロージャーという単語、ここ最近ずっと頭の中に聴こえていたもの。

 

意味も知らないのに、ずっと頭の中にあって。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611102101j:plain

猫型宇宙人のイラストと、司会のサリバンさん

 

 

今初めて意味を調べてみたところ「情報公開する」という言葉にピンと来ました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170611202504j:plain

 

 

どんどん情報を公開していきなさい。

 

答え合わせがなくても、自分が感じているものを、情報を、エネルギーを、

どんどん公開していきなさい。

 

 

 

 

13次元は、どこにでも、何にでも宿れる世界。

 

 

f:id:twinklesachiko:20161224185435j:plain

 

 

 

上映会の後半で起きた超体験は、その2に続きます!

 

 

ぱわーすぽっと

 

とある目的地を目指していたのに、何のお導きか北口浅間神社へ到着してしまいました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609203605j:plain

 

 

外から神社を見ると、緑色のエネルギー体が浮遊してるのが肉眼で見えました。

 

もしかして、ここは凄いところなんじゃないか?

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609203651j:plain

 

 

そんな気持ちで入口に立つと、まっすぐ続く参道を前に、なんじゃここは〜〜〜!!!

 

もう、ものすごい波動。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609204121j:plain

 

 

自分のサイキックを受け入れて仕事にするようになってから初めてパワースポットに来たのですが、感じるエネルギーが、閉じて生きていた時と比べ物にならなくて笑ってしまいました。

 

 

感動しすぎて笑ってしまったのです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609204849j:plain

 

 

参道を進みながら、巨大なエネルギーの中にゆっくり入って行くような、

寒いのか暑いのかわからない感覚に包まれました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609204324j:plain

 

 

一緒に来た友人と「まわりにガイドがいる感じがするね」なんて言い合いながら写真を撮ると、

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609205016j:plain

 

 

ガイドの青い光。

 

厳かな気持ちでゆっくり進んでいると、上品なおばあさんが話しかけてきました。

 

近くに祀られていた大きな石について、歴史から詳しく解説してくれたのです。

 

こういう場所に来ると必ずと言っていい程、こうやってどなたか知らない方がガイドしてくださるんです。ありがたや。

 

「戦前まで天皇家は藤原家からしか嫁に取らなかったのよ」なんて興味深いお話まで聞かせていただきました。

 

 

いよいよ大鳥居をくぐります。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210428j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609205547j:plain

 

 

参道の迫力とは違い、境内はとっても柔らかい波動に包まれていました。

 

わああ、優しい。気持ちいい。ここにいるとホッとする。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210141j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210203j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210329j:plain

 

 

すごい巨木。御神体。女性のエネルギー。姫って感じです。

 

でも名前は「太郎杉」。

向かいの拝殿に木花咲耶姫が祀られているようなので、そのエネルギーかな?

 

目の前に行くと、綺麗な鳥がお出迎えしてくれました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210712j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210800j:plain

 

 

そしてこの場所から振り返ると、ツインの御神木が。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210900j:plain

 

 

夫婦桧。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609210930j:plain

 

 

寄り添い合う、穏やかで柔らかい波動。

 

なんだか胸がいっぱいになり、しばらくエネルギー浴を楽しみました。

 

 

境内にはたくさんのお社があり、植物もパワフル。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609211336j:plain

 

 

先日の着物ワークショップで訪れた信松院には松姫が祀られていたのですが、この北口浅間神社は松姫の父上である、武田信玄に縁のある神社。

 

見えないところで繋がっている、ミステリーツアー。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609211448j:plain

 

 

そしてもうひと組のツイン御神木。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609212239j:plain

 

 

ひとつがふたつに分かれたのか、ふたつがひとつになったのか。

 

人間の寿命からは想像もつかない年月を、この木肌から感じました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170609211529j:plain

 

 

そんなパワースポット体験でした。

 

 

今日は満月ですね。

 

ストロベリームーンとか聞くとチェリーボーイを連想してしまうわたくしですが、

 

必要ないものは手放しまくって、生まれたてのbabyになりました♪

 

オギャー∵⃝♡⍢⃝ ⍤⃝ ⍨⃝ ∵⃝♡⍢⃝ ⍤⃝ ⍨⃝ ∵⃝♡⍢⃝