謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

twinkle12星座 タロット占い 12/15〜1/15

 

 

牡羊座

 

今あなたに風が吹いている・運気が上がる

泣くことへの許可・新しい自分・新しい生命

今までとやり方を変える 

 

物事が混乱しています。何か、断念しなくてはいけないことがあるかもしれません。

そのことは宇宙の采配なので受け入れて、問題が過ぎ去るのを待ち、体制を立て直しましょう。

 

情熱はあるのに期が熟さないうちにスタートしたか、アイディアに能力が追いつかないか、もしくは誰かに反対されている状態かもしれません。

計画を練り直しましょう。

 

でも確実に生気を失ったものが蘇る過程にあります。

変革と再生の時です。

頼まれて、あるいは仕事の必要に迫られて、今まで気づかなかった才能を開拓します。

長い停滞の期間が終わり、積極的に活動して才能を生かす時が来たのです。

あなたを新たな出発に誘うもの。

 

どうすれば本能の力を生かすことができるのか? 

大人はあまり冒険をしないと思われていますが、時には冒険をして愚者に見られる覚悟も必要です。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181214223339j:plain

小学生の頃の絵。

 

 

牡牛座

 

循環・根源・過去の災いを防ぐ力

過去からの想いから解放・再誕生・新しい転機

 

今、あなたは根源の大きなエネルギーと意識を持って繋がっています。

 

持てる力を思慮不足のために浪費していませんか。

周りとの関係を損なうだけではなく、あなたの能力も低下させてしまうので気をつけてください。

また、直感でなく理性で突き進むと混乱します。

今の状況にも様々な可能性が秘められているようです。

 

あなたの役割は、愛と思いやりを持って人を導き、問題を解決すること。

尊重し合う関係ですか?

相手の立場に立てば解決できるはず。力を出し合えば、共通の利益が得られるでしょう。

ここでの出来事は宇宙からのレッスンです。

 

役立つことは「休息」

心を澄まし、仕事や日常の喧騒から離れると良いでしょう。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180320163714j:plain

 

 

双子座

 

神秘の時を見る・感性を磨く・男性性と女性性のバランス

耳を澄ますと見えてくるもの・本当にやりたいことを知る・疑いに勝つ

 

今、何が生まれようとしているのだろう?

 

困難に満ちた暗い状況に光が差してきたようです。

何かが過ぎ去り、新しいものが生まれようとしています。

やがて状況は変化して、新たな季節が巡ってきます。


指導力と洞察力、良い人脈に恵まれて独創的な活動ができそうです。

事業を進めるためには思い切った決断が必要。

 

騒ぎ立てるより、じっくり向き合いましょう。

不安になるのはまだ煮詰まっていない証拠。

急がず、想像力が満ちる時を待ちましょう。

情報が入れば思わぬ道が開けることに。

理性的な思考、鋭い知性をもって注意深く判断しましょう。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180406223114j:plain

小学生の頃の絵。わがままボディww 

 

 

蟹座

 

泣くことへの許可・母の癒し・新しい自分

魂と肉体の知性が持つ力・真の力は勇気をもたらす

 

果敢に挑戦し、努力することによって理想が実現できそうです。

方向性が定まれば指導力を発揮し、冒険的な事業を発展させられるでしょう。

 

矛盾する要素を、どうすれば折り合わせられるだろう?

真理が勝利するので、バランスのとれた公平なやり方ならスムーズに進められるでしょう。

橋渡しする能力や、協力や同意。

古い伝統や義務を尊重して精神の秩序を保ちます。

また、今までのやり方を根本的に変える時が来ているかもしれません。

 

許しと和解をもたらすよう、今こそ働きかけるべき時です。
状況を正確に分析し、どうすれば突破して次の段階に向かえるのかをよく考えてみましょう。

 

思慮深く慎重に努力してきた結果、達成の喜びを味わうでしょう。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170821150028j:plain

 

 

獅子座 

 

目覚めと決断・迷いを断ち切る・内も外も整える

磨くこと・ものを大切にする・古いものを美しく保つ

 

喜びと調和を求めて自分の内側に閉じこもり、心の奥にある本能に耳を傾けることができなくなっていませんか。

おおらかな気持ちで流れに沿って生きてみましょう。

今の状況にも様々な可能性が秘められています。

運命の道は理性ではなく直感で開かれます。

洞察力を働かせることによって道を開いていくでしょう。

あなたの重荷となっているものはなんですか?

 

いくら魅力があっても、安定性のない計画には注意。

その願望や計画には落とし穴がありませんか?

本当にその仕事ができるのか、あるいは交渉し直すべきか。

 

豊かな包容力を持った心優しい相談相手が近くにいるかもしれません。

彼女は美を愛し、調和のとれた環境を生み出します。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180314162245j:plain

 

 

乙女座

 

不動の強さ・グラウンディング・安心

自分の中の結晶と繋がる・道しるべを知る

 


希望を得て、輝かしい未来に向かって歩いて行けそうです。

悩ましい状況や人間関係も改善できるでしょう。

無理をせず、自然体で与えられた資質を生かすことが大切です。

異性を惹きつける魅力を持ち、強靭な精神力と自信を持って問題を乗り越えていくでしょう。

 

知恵と思慮分別により、冷静に物事の本質を見抜きます。

これまでの道に恥じる点はありません。

過去のことはひとまず忘れて、未来に向けての再生を始めます。

様々な機会を得て新たな展望が開け、従来のやり方を変えていくかもしれません。

 

ただ、鋭すぎる観察や言葉で人を傷つけたり、反感を買うことのないように気をつけて。

意地を通すと自分が傷ついてしまいます。

崩壊するのは、もう不要になったものです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170821145737j:plain




 

天秤座

 

形を与える・約束を果たす・感謝

スパッと断ち切る強さ・ゆったりする・明るい未来へ

 

区別をつけることによって、運命の道がはっきりと見えてきます。

幻想と願望の狭間であなたは迷ったり、プレッシャーに感じているかもしれません。

道から外れないためには、現実と幻想の区別をつける能力が重要。

計画が最も望ましい段階に到達した今こそが、念願の行動を起こすチャンスです。

あらゆるものが統合します。何も遠慮はいりません。

 

意外な分野で可能性が芽生え、再会や新たな交友によって無気力な状態から回復できそうです。

交渉や契約の情報を得るかもしれません。

 

また、何かを変えないと前に進めないかもしれません。

他の選択肢はないか、偏見や古い考え方にとらわれてはいないか、よく考えてみましょう。

 

f:id:twinklesachiko:20180105161516j:plain

 

 

蠍座

 

強い意志と方向性・目的・空からの天啓

形あるものを知り、形のないものを信じる

動く時、自分にエネルギーを向ける

 

全ては宇宙の計らいです。

努力を続けてきたことにより、希望と自信が湧いてきました。

願望が実現すれば過去の損失は取り戻せます。

信念を持って行動し、自分の立場を貫くことが大切。

 

良い土を用意し、良い栄養を与えることが計画達成の鍵。

時間をかけてものが育ち、収穫の時が来るのを待ちましょう。

あなたは美を創造し、不安な人々を安心させてあげられる人なのです。

 

ただ、下心ある人の援助を受けたり、人脈に頼りすぎたりしないように。

持てる力を大切に使い、根気が続くよう気を配りましょう。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180106103817j:plain

 

 

射手座


形を与える・運命を知る・選択の時

感情を見直す・願いが叶う

 

果敢に挑戦し、方向性が定まれば理想が実現できそうです。

日々の努力によって着実に進歩するので、じっくりと何かを極めるのに最適な時。

変化に抵抗しようとしたり、失敗を恐れて消極的な態度をとるばかりでは悪循環を断つことができません。

 

奴隷状態から解放されたことを示します。

不安や、過去の出来事のせいで気後れすることもあるかもしれませんが、強い意志を身につけた今、誘惑に乗って過去の過ちを繰り返すことはないでしょう。

 

安全な家庭の中で、祖先から受け継いだ素質や財力を利用して豊かな生活を送ります。

安定した環境が、安全と知恵をもたらします。

将来も安泰です。

ためらわず、行動力と良識を持って生きていきましょう。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180105161127j:plain

2018年になった瞬間に書いた絵

 

山羊座

 

楽しいこと・チャンス・ゆったりとした男らしさ

ゆるめて、定める

 

身体をゆるめましょう。

今あなたには勢いがありますが、少し肩の力を抜いてください。

 

知恵と思慮分別を身につけて、直感的に良い方向を察知します。

自分を知り、冷静に物事の本質を見抜きます。

ですが、もう少し奇抜な発想や独創性があってもいいかもしれません。

また、思いやりの気持ちを持てば周囲の理解が得られ、力を振りかざすのではなく自制心と責任感を持つことによって、雄々しい指導者として人望を集めるでしょう。

 

有望と思われたプロジェクトが期待通りの成果をあげられなかったなら、不安定な要素がつきまとっているからかもしれません。

伝統や家族に背を向け、自力で頑張ろうとしていませんか? 

安定した環境が、安全と知恵をもたらします。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180314162225j:plain

 

 

水瓶座

 

神秘の時を見る・感性を磨く・霊的な世界

春の芽吹き・浄化・新しい始まり

 

心と体が一体であるような生き方で物事はスムーズに運び、繁栄と知恵が行き渡ります。

時間をかけてものが育ち、収穫の時が来るのを待ちましょう。

 

不安定な要素や過剰な要素があると、思わしくない状況が生じます。

衝突してばかりではコミュニケーションは取れません。

何かを見落としているか、あなたが冷淡なのでしょうか。 

権力や権威、威厳を備えた人物が何かの障害となって立ちはだかっているかもしれません。

指導力と実務能力を発揮して、忍耐強く現実的な思考をすれば安定や富を手にします。

 

母性の癒しや応援のエネルギーと、父性の厳しいエネルギーが、どちらもとても強調されて現れる時間です。

聴覚が、新しい感覚を広げるキーになるでしょう。

 

f:id:twinklesachiko:20180613201225j:plain

 

 

魚座

 

個性の発揮・注目される・大舞台

古いパターンに気づき手放す

 

いよいよ個としての自分を表現するべき時。

あなたが自己を表現する「宇宙」という舞台が用意されています。

明確なヴィジョンを持てば願望は実現し、方向性が定まれば冒険的な事業が発展させられるでしょう。

 

また、損失や資金の目減りに神経を尖らせていませんか?

人に管理を任せているなら、きちんと監督しましょう。

対立するもの同士の調停には必要なことを見極め、節度ある威厳を持って望めば成功します。

宇宙のリズムに従って活動し、幸運に恵まれます。

プロモーション作りやチャンスの訪れ。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180106095818j:plain

 

 

 

 

 

 

バックナンバー

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

 

宇宙の采配カード

 

 「アメジストですか?」

 

その男性は私のブレスレットを見ながら聞いてきました。

 

「はい。」と答えると、

 

「ちょっと気が抜けちゃってるかもしれないですね。セージで浄化するか、月光とか流水でまた元気にしてあげてください」

 

「そうですね、そうします」

 

 

これが、全く面識のないコンビニ店員と私の、レジでの会話なのであるww

 

そんな時代になってるのね。

 

あの人、何者なんだろう。

確かにアメジストが疲れてたから、ケアしなきゃって思ってたんです。

帰宅してすぐ浄化しました。 

 

 

f:id:twinklesachiko:20181213180248j:plain

お気に入りのラベンダーアメジスト 

 

 

さて、今月の12星座占いを絶賛準備中なのですが、やはり冬至のゲートがすごいのか、平成最後の冬だからなのか...めずらしいカードが何度も出ました。

 

そのカードというのはこちらの2枚。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181213231320j:plain

 

 

左は全てのカードの絵柄を網羅した図案で、右は全てのカードを裏返して並べた時に現れる文様となっています。

 

「天啓が降りるスペース」

 

ということで、どちらも解説がないのです。

 

宇宙の采配や宇宙の流れ、宇宙の後押しによりそれは起こっていますよ、と解釈することが多いのですが、左は「表」を表しているので物質的なことが揃っている様子だったり「お膳立て」されているような感じです。

 

全ての物事は「天・地・人」が揃った時に動きますよね。

 

天の時(タイミング)

地の利(場所・距離) 

人の和(理解・協力・縁)

 

それらが全て整っていますよ、という意味として解釈できます。

 

しかし右は「裏」なので、見えない領域を司ります。

まさに宇宙の神秘や魂のシナリオ。

 

 

このカードが出ると「有無を言わさぬ」感じがあるので、出ると導かれているようで嬉しい時もあれば、受け入れ難いことで出ると「ぐぬぬ、、」となります。笑

 

そんなカードが12星座中、5星座で出現しました!

 

そんなことは初めてです〜。 

 

2018から2019への変化は一体どうなるのでしょうか。

 

12/15に更新いたします。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181213231324j:plain

 

 

 

 

ふゆる時

 

 

庭の山茶花を一輪摘むと、蔓がリボンの形に巻かれていました。

こういう時、妖精や小人の存在を感じずにはいられません。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181210141357j:image

 


これはお友達の家の薔薇。顔になっているのがわかりますか?

ディズニーのおじさんみたいな表情です。

 


f:id:twinklesachiko:20181210141215j:image

 

 

その下の方に、、

 

 

f:id:twinklesachiko:20181210141218j:image

 

 

誰かいましたね。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181210141222j:plain

 

 

 

さて、12月22日は冬至ですが、2018年ラストを飾るビッグ・ゲートは勢いが強すぎるため、もう徐々に開いているようです。

 

 

今回は良くも悪くも「出力が最大になる」感じで、控えめに言っても驚きの展開が巻き起こっていく可能性があります。

 

あまり詳しくは知らないですが、M-1の審査員への暴言とかその後の感じとか、ちょっとゲートのエネルギーに悪い意味でうまく乗っちゃったような感じを受けます。

 

 

ここでは「最終確認」や「卒業試験」のような出来事も起こりやすいのですが、その規模は個人で完結せず、私たちの魂がグループワークをしているのだと実感できるような相互作用もありそうです。

 

 

縁ある人との結びつきも如実に現れていくでしょうし、そのための崩壊もまた起こるべくして起こるかもしれません。

 

でも怖がることはないので安心してください。

あなたが本当に求めたもの、あなたの魂が本当に望んだものしかやってこないからです。(余計怖いって?w)

 

 

f:id:twinklesachiko:20181210141212j:plain


 

 

文字を持つ前の古代の日本人たちは、昼と夜がアンバランスになる夏至冬至に、大きなゲートを感じました。

 

夏至には他界した者たちがこちらの世界に押し寄せてくるのを感じたので、丁重におもてなしをして、生きている者も肉体を持たない者もみんなで輪になって踊ったのです。

そう、盆踊りの原型ですね。

 

古代の日本人がまだ「神」という概念を持つ以前、それらの存在は「タマ」と捉えられていました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180125153909j:plain


 

タマは神と違って増えたり減ったりする流動的なものであり、何にも属せず、神のように特定の性格すら持ちませんでした。

 

(例えば太陽のエネルギーを強く表しているタマは天照大御神と名付けられ、神となります。)

 

明確な名前もなく変幻自在なタマ(精霊)は、古代の日本人たちには詩的に捉えられ表現されてきたのですが、文字を持つ頃にはもう考え方が近代のものに近くなっていたため、正確に読み解くことは難しくなっていたそうです。

 

見えないものを捉えるには自由でアーティスティックな感受性が必要だとずっと思っていた私は、とある本の一節に深く納得。

 

 

『見えないものを見えるようにするのが、芸術と宗教の本質』

 

 

芥川作品なんてまさにそれですね。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

夏至冬至には日本各地でお祭りが行われますが、盆踊りでぐるぐると渦を作る夏至に対し、冬至は少し違っています。

 

古代日本人は、冬の時期に精霊を増やしたり霊力の蓄えを行いました。

「ふゆ」は「ふゆる(増やす)」という言葉から来ているそうです。

 

 

狭いところにお籠りしてタマ(精霊)を増やす儀式をしていたので、増やしたタマを地面に浸透させていくためか、鬼の面をつけて地面を踏み鳴らして踊るお祭りが多いのです。

 

夏の渦のエネルギーと、冬の下へ向かうエネルギー。

面白いですね。

 

 

さらに仏教の考え方ではまた違っていて、昼と夜がアンバランスになる時に何かが起こると感じた古代人に対し、仏教では昼と夜がぴったり同じ長さに調和する春分秋分に真理の世界への扉が開くと考えられました。

 

あらゆる極端なことを取り除いた後、不安も恐れも喜びも悲しみも静まり返った時に真理が自ずと現れてくる、という仏教らしい考え方です。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181120204351j:plain



自分の感じたものをより深く理解したくて色々な本を読んでいますが、民俗学ひとつ取っても学者によって思想や解釈が違う部分もあり、面白いです。

 

今回のブログは、私がとても共感する民俗学者 折口信夫について解説された、中沢新一著「古代から来た未来人 折口信夫」より一部引用させていただきました。

 

民俗学から現象学、心理学や量子力学、宗教、芸術...

 

この世界には様々な視点や価値観が並行して存在しているので、まだ誰も知らない「ゲート」が実はたくさんあるのだと思います。

 

例えば、毎日が誰かの誕生日。これもゲートです。

誕生日の前後2週間くらいは一年間の確認作業や切り替えが起こるので、少ししんどい気持ちになったりすることもしばしば。

 

夜明け前は一番闇が濃いのでしょうね。 

 

でも、必ず朝はやってくるので!

 

2018年あと少し、元気に駆け抜けていきたいものですね。

 

f:id:twinklesachiko:20181210214131j:image

神社とかルーツとか

 

「宇宙と繋がろうとする前に」シリーズをその3まで書き上げた日の夜、

はっきりと誰かに話しかけられました。

 

「石丸を商売にしたら?」と。

 

秒でお断りしましたが、本当に現れるものですね眷属って。

 

もちろん「石丸」ではなく正式名称で言われました。

 

地味で、ひや〜っとした声でした。

 

石丸がわからない方はこちらをお読みください。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

Facebookのコメントで、芥川龍之介の「運」というお話みたいだとAちゃんに教えて頂いたので早速、本をお取り寄せ。

 

なるほどなるほど、まさに私が書いていたことの物語でした。

 

初めて芥川作品を読んだのですが、ぐいぐい惹きこまれて偉大さがよくわかりました。

本当に些細な部分なんですけど、情景とか感情の層の中で、そこまで捉えて描けるのか、という感動がありました。

 

地獄変」は感性が震える世界。衝撃作。すごかった...!

 

 

ちなみにこちらは芥川家の皆さんと祖母の母です。

 

龍之介さんは写っていないし、彼がこの当時おいくつだったのかも存じ上げませんが、ご近所さんだったらしいです。

 

f:id:twinklesachiko:20181130175230j:plain

f:id:twinklesachiko:20181130175239j:plain

 

橋本みつが祖母の母です。 

 

 

ルーツって面白いですよね。最近古事記を読んだりしてるのですが、天照大御神から辿って辿って天皇に繋がっていくってすごいですよね。

 

神様のゲロから粟とか麦ができたり、スサノオのうんこばら撒き事件でアマテラスが岩戸に隠れちゃったり。

ぜひ漫☆画太郎先生に漫画化してもらえたらなー、なんて密かに願っています。

 

 

kojiki.co

 

 

 

さて、先ほどの写真は祖母の家系ですが、私が生まれる前に他界している祖父の先祖は新潟の弥彦神社の神主をしていたそうです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181130180331j:plain

坊主の子が祖父です。 

 

 

その弥彦神社が昨日ふと気になって、検索したんです、一度も行ったことがないので。

 

わかりやすくまとめてくださってるサイトがあったので読んでいくと、

弥彦神社

 

f:id:twinklesachiko:20181130181149j:plain

 

 

これ。え?え?とスマホ画面を三度見くらいしました。

 

私ここ、昨日の夜に夢の中で行ってるんです。

 

知らない男性同行者と登ってここに辿り着いて、「この電波塔アリなの?w」と話したことまで覚えています。

 

写真も撮りました。もちろん夢の中ですが。

 

不思議が日常の私ですが、ちょっとびっくりな出来事でした。

 

 

 

現実世界では、最近友人と東京大神宮へ行ってきました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181130183924j:plain

 

 

御祭神は天照大御神豊受大神天之御中主神高御産巣日神神産巣日神倭姫命とそうそうたるメンバー。

 

東京のお伊勢さまと言われています。

 

やたら若い女性参拝客が多いなと思ったら、縁結びに強いんですね。

 

この日は曇りだったのですが、境内にいたら一瞬太陽が見えたので写真を撮ると...

 

 

f:id:twinklesachiko:20181130180422p:plain

 

f:id:twinklesachiko:20181130183016j:plain

 

 

ハートの光が入っていました♡さすが縁結び神社。

 

でも神社はあくまでも感謝をするところですよ〜〜。神社で見えない誰かに指示を出されたら、眷属の言葉ですからね〜〜。(芥川の「運」参照♪)

 

書きたいことはまだまだありますが、今日はこの辺で。

 

「宇宙と繋がろうとする前に」はまた続きを書いていくので少々お待ち下さいませ。

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181130183007j:plain

天照大御神

 

 

 

 

宇宙と繋がろうとする前に。 その3

  

双子の魂の概念ってあるじゃないですか。

 

双子の光とか双子の炎とか、魂の仲間とか。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180106095829j:plain


 

え?なんでカタカナ英語の通称で書かないかって?

 

あれらのワードは本当に危険だからです。

 

光が強すぎるものは、闇をも濃くします。

 

今やそれらのブログは闇の巣窟となっています。

 

 

前回の記事で動物霊・眷属は「本当に力を授けます」と書きましたが、

 

眷属にとり憑かれた一般のスピリチュアリストなんて可愛いくらい、これらを謳った商売をする人にとり憑くのは、もっともっとやばいやつです。

 

 

ここで大好きなサイキック友達との話をしてもいいですか?

 

あれらのワードに付随する想念がやばすぎて使いたくないので、私達は会話に出す時は適当に「石丸がさ〜」とか「石丸電気」とか呼ぶことで回避しています。

 

ただのJKノリみたいなものなので意味はないですwまじ卍的な。

 

実在の石丸電気さんとは何の関係もございません。本当に申し訳ありません。

 

www.youtube.com

 

 

石丸かどうかの判定とか、石丸同士を繋げるセッション、ワークショップなどなど色々ありますが、ほとんどがとり憑かれた方がやっている商売です。

 

上からメッセージを受け取り日本各地のパワースポットを巡ってワークショップしている方なんかは、完全に眷属のおもちゃになっています。

 

なぜそう言い切れるかと言うと、私の主観は抜きにしても、

 

本当に大切なことは必ず目の前の現実にあり、遠くのパワースポットに取りに行くようなものではないからです。

 

パワースポットは本来感謝をしたり自己を見つめる場所であって、願いを叶えてくれるわけではないし、

 

神様は「そこにおわす」ものであり、話しかけてきたり指示を出したりしません。

 

石丸に限らず、人生のレッスンは自分の足でしか進めないものであり、誰かのヒーリングやセッションは一時しのぎになっても解決できるものではないのです。

 

何より、結局それらの商売は解決どころか受けた人のエゴや我欲を肥大化させるだけで、本質と真逆に向かわせているのです。

 

現実的に時間もお金も見当違いの方向に使うことになります。

 

 

 

判定してもらいたい心の裏側には不安とエゴがあります。

 

それらがある以上、どんな判定を下されても不安が解消されることはありません。

 

あなたの不安はあなたが現実的に考え方を変えたり行動することでしか消せないからです。

 

 

本当に魂の繋がりがあるかどうかにこだわらなくなるのが本来の道であり、本当に石丸だった場合はえげつないほど宇宙が物質界で見せてくるので必ずわかります。

 

でもそれだって、あなたの人生の本流より大切なことではないんです。

 

どうか見失わないでください。

 

 

何度も言いますが、石丸関連にとり憑く眷属やもっとやばいやつは、とり憑いた人にものすごいサイキック力を授けます。

 

だから「石丸を商売にしよう、私になら扱える」と思うのでしょう。

 

その時点で絶対的に必要な「謙虚さ」からかけ離れるため、どんどん脱輪していき動物霊が近寄ってきます。

 

ブログなどはあれらのキーワードから苦悩に充ちた人々(の想念)が殺到するので、何もわかっていなければアクセス数がすごいことに喜んでしまうのでしょうね。

やっぱり石丸のこと書くとアクセス数すごーいなんて。それ全部おぞましい想念と我欲ですよ。

  

とり憑かれて高額セッションやらワークショップを開催しまくり、かなりの資産を得る方もいると思いますが、派手にやればやる程、派手に散っていくでしょう。

 

私は小物なので、ブログ上に単語を書くことすらできません。

 

 

 

宇宙って願いを叶えてくれる場所な気がしますよね。

 

なんたって宇宙は広いし、自分の力で行けない未知の領域。

 

でもこの世には宇宙の縮図が広がっている場所があって、本当はいつでも宇宙には行けるんです。

 

それが自分の体と目の前の世界。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180106095818j:plain

 

 

自分にとって大切なことほど目の前にあり、自分にとって必要な人ほどすぐ近くにいます。

 

人生のレッスンで必要な人から順に近くにいるので、そばにいて欲しい人が遠く離れたところにいる人は、その距離こそがレッスンに必要なのだとまずは理解して、距離が縮まるセッションなんかに時間も大金も使わないでほしいです。

 

基本、石丸商売人のほとんどがとり憑かれた人ですが、冷静に発信者の目を見ればわかると思いますよ。造形や美醜ではなく、瞳ね。

 

動画をあげている人なら声でわかると思います。

安心感に包まれて、ホッと力が抜けるような声はしていないはず。どこか体が緊張するような、愛とか言ってても冷たい針先のようなものが感じられると思います。

 

(私なりに食わず嫌いじゃなく色々検証したので。) 

 

 

前世はどこどこ星のなんちゃらですって言ってる方は世の中に一定数いるものですが、石丸商売人に関しては本当に宇宙規模のやばいやつに取り込まれているので、自撮り画像だけでもパンチがあります。

 

一度、寝る前に間違えてやばい石丸発信者の自撮りドアップをまんまと見てしまったのですが、その後寝たら久しぶりに金縛りに合いましたw

 

そのくらい「やばいやつ」は強烈。 

 

でっかいわぁ、でっかいわぁ、い!し!ま!る!なのです。

 

 

 

最後に人魚姫のことを書きます。

 

私は愛というものを語れるほど立派な人間ではありませんが、恋と愛の違いはわかります。

 

 

愛は与え、決して奪わないもの。

 

恋は相手の気持ちや時間を欲しいと思うもの。

 

 

人魚姫の絵本を読んでもらった時、子供の頃の私はやるせない気持ちになりました。

 

人魚姫が王子様を助けたのに、人間の体になるために声を失った人魚姫は真実を伝えられず、王子様はたまたま通りかかった別のお姫様が助けてくれたと勘違いして結婚してしまうんですよね。

 

人魚姫は姉たちに「王子様を殺せば人魚に戻れるナイフ」を渡され、王子様と奥さんが寝ているベッドに忍び寄ります。

 

そこで王子様が寝言で奥さんの名前を呟いてるのを聞き、人魚姫はナイフを捨てて海に飛び込み泡となりました。

 

 

これを「恋」の視点で見ると悔しいやら悲しいやら、納得がいかないでしょう。

 

でも「愛」の視点で見ると、幸せに眠る王子様を見て、この人が幸せになれてよかったと思えるはずです。

 

その人が幸せになれるのなら、相手は自分じゃなくてもいいんだから。

 

 

海に飛び込んで泡になったのは、人魚姫の執着やエゴなんじゃないでしょうか。

 

ザバアと海から上がった人魚はすっきりした顔で、南の島を目指します。

 

おしまい

 

 

f:id:twinklesachiko:20181122144806j:plain

 

未完成の絵だけど載せちゃいました〜。

 

 

 

宇宙と繋がろうとする前に。その2

 

最初は何も入っていなかったのに、交流しているとパワーストーンに虹が入ります。

 

こちらは海外のお土産で頂いたもの。

 

f:id:twinklesachiko:20181121184857j:image

 

 

アメシスト

 

f:id:twinklesachiko:20181121184924j:image

 

f:id:twinklesachiko:20181122094550j:plain

 

 

フローライトにまで入ったのは、ちょっとびっくり。

 

f:id:twinklesachiko:20181121184910j:plain

 

 

少し前にMさんから頂いた川越のお土産のクリスタル♡

 

ついに虹が入りました。

 

f:id:twinklesachiko:20181121185019j:image

 

 

  

さて、前回の記事で「私はタロットを使うことで危険を回避している」と書いたのですが、

 

タロットリーディングってそもそも、ご先祖を含む守護霊チームとの対話だと私は思っています。

 

大天使のカードを使っても日本の神様カードを使っても、対話しているのは大天使でも神様でもなく守護霊チーム。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170821142530j:plain

 

 

どうして危険を回避していることになるかと言うと、守護霊チームの皆さまとはカード越しにお会いする設定にしているので、すべてはカード止まりになるからです。

 

よく、セッションしていて疲れないんですか?とご心配をいただきますが、そういうわけで全然疲れないんです。

 

 

相手から「もらう・もらわない」現象については、その4あたりで書こうと思います!

 

 

 

セッション中は、いつもの部屋が少し変わります。

 

うちの猫・茶トラのアフちゃんは、普段インターホンが鳴っただけで怯えて二階に逃げることが多いのですが、彼女はインターホンを鳴らしている人の波動で逃げるかどうか見極めているようです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20180613184236j:plain

 

 

玄関先で騒いでるわけじゃなくても、小学生や中学生が鳴らすと二階どころか一目散に外に逃げたがり、宅急便の人だと一応体は起こして警戒した顔はするものの、その場を動きません。家に入ってくる人ではないとわかるみたいです。

 

これまで、インターホンが鳴ってもアフちゃんが気にせず寝ていた奇跡の来客は、

ひと組だけ。

 

本当に穏やかで静かなエネルギーの女性お二人でした。

 

 

そんな怖がりで警戒心の強いアフちゃんは、普段から夫や息子にもビクビクしてるので、テーブルに上がったりは絶対にしません。

 

ところがタロットセッション中はクライアントさんに自分から話しかけたり、テーブルに乗ってタロットカードの横でくつろいだりするのです。

 

それだけ穏やかで安全な場が、私の守護霊チームとクライアントさんの守護霊チームによって守られているのだと思います。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170821151341j:plain

 

 

大天使のカードに書かれているのは大天使からのメッセージですが、全てのカードをチョイスしているのはあくまでも守護霊チームです。

 

大天使や神様はリーディングに干渉しません。

 

 

そして、それぞれに必要なメッセージや情報というものも、開示のタイミングなどが管理されていると感じます。

 

霊能者の方が霊媒となって色々伝えてくれるようなセッションってあるじゃないですか。私も一度だけ体験しています。

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

こういうのも、霊能者が本物というのが大前提のお話ですが、本当にその時必要なことしか言ってくれないんですよ。

 

上の記事で言えば「今は絵を描く時期じゃない。自然に触れながら子育てしろ」ですが、いずれまた絵を描くことには言及してくれないわけです。

 

当時の私は本当にエゴまみれで絵にしがみついてたので、一度完全に手放させることが守護霊チームのやるべきこと第一位だったのでしょうね。

 

「いずれまた描くし海外で展示もするよ」なんて一番言っちゃいけないやつw

 

そんなわけで、それを聞いて本人がダメになるようなことを守護霊は言いません。

 

想いを寄せる相手が運命の人だと太鼓判を押してもらいたくても、それで本人のエゴが肥大化したりいい方向に行かなくなるのなら、たとえ運命の相手だったとしても霊能者を通して 「運命の相手ではありません」と守護霊は言うでしょう。

 

 

あなたへの最大の愛を込めて。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170813100509j:plain

 

 

 

宇宙と繋がろうとする前に。 その1

 

「メッセージを降ろす」というワードはスピリチュアルに必ず出てくるもので、SNSやブログなどで度々そういう内容を見かけると思います。

(私もまあそんなようなものですが。笑)

 

 

でも、誰が本物で誰が偽物か、区別がつきますか?

 

 

発信者本人が嘘やでまかせを言ってるつもりがないのなら「降りてきたメッセージ」というものはすべて「本当に降りてきたもの」に他なりません。

 

が!

 

それは一体「どこから降りてきたのか?」

 

 

f:id:twinklesachiko:20181015134350j:plain

 

 

ヤンキーは大成すると聞いたことがありますか?

 

そういう人はもともと持っているエネルギーがパワフルなのですが、家庭環境や境遇から「飢え」や恨みのエネルギーが発生し、それが動物霊や餓鬼界や修羅界と繋がるととんでもないワルになります。

 

その後、様々な体験を経て心が豊かになり別の場所にコネクトできるようになると、大きな舞台で成功できるわけです。

 

そもそもポテンシャルが高いので、どこと繋がるかで人生が180度変わってしまいます。

 

つまり、数多存在している霊能者もスピ系の人も、プロもアマも含めて皆さんそれぞれ一体どこにコネクトしているのか?ということなんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20181015095433j:plain

 

 

「メッセージ」というものは通常ほとんど「物質界で」姿を現します。

 

たまたまラジオから流れてきた歌の歌詞や、本の一節。

偶然会った友人の口から語られるもの。

予定になく導かれてしまった場所。

不思議なご縁でやってきた物。

イデアやインスピレーションという形でやってくるものだってメッセージです。

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

以前、とあるタイミングで夜中に友人から電話がかかってきて、すごいことを言われたことがあります。

 

「どうしてこんな電話かけてるのかわからない、何だかごめんね」

 

と言いながら、メッセージを伝えてくれました。

私にとってはタイムリーな愛あるお叱りで、通話している時には部屋の中に観音様が現れましたが、観音様は言葉を発することはなく、あくまでも友人の口を通して伝えられました。

 

 

物質界の次に多いのは、夢の中に現れるもの。

しかしこれは、ただの夢とそうでないものの区別がつく人じゃないと思い込むのはとても危険。

夢が全て予知夢やメッセージでは決してないからです。

 

 

また、予備知識として正しいメッセージというのは、「答え」ではなく目の前にパンくずを置いてくれるようなものなのです。

 

目の前に現れたパンくずを拾いあげて、とりあえず進んでみる。

そうすると、次のパンくずが落ちているから拾って、またとりあえず進んでみる。

 

答えはその先に出会えるものであり、導きとはちょっとしたヒントとして現れるものなんです。

「道」の下に「ちょっと」と書いて「導き」ですから。

 

 

また、チャネリングは誰かや何かと繋がってメッセージを受け取ることですが、 

 

実際に誰かの声がはっきり聞こえるというのは、主に妖精や精霊、天使やアセンデッドマスター、浮遊霊や動物霊、神未満の眷属などです。

 

ハイヤーセルフはインスピレーションを通して語りかけてきますが、これらの見分けがつかない人の「神様と話した」という体験はだいたい上記の存在かハイヤーセルフでしょう。

 

 

 

妖精の歌は、アカペラのエンヤとかアディエマスみたいな感じでした。

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

浮遊霊はあまり意味を持ったことを言いません。

意味のない言葉なので、聞こえたものの意味を理解しようとしてもただの時間の無駄になります。

 

地縛霊はRPGのキャストのように同じことを言い続けることが多いです。

 

参考までにこちらは地縛霊のお話。怖い話なので苦手な方はスルーでお願いします◎

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

天使やアセンデッドマスターのことはこれまで書いてきたのでここでは割愛して、

動物霊、眷属のこと。

 

 

私は「良きも悪きもみんな違っていいじゃないか。わっはっは」というスタンスだったので、今まで書くのを避けてきました。

 

誰かを否定することを書くのも好きじゃないので、特定の誰かをイメージして書いてるわけでもありません。

 

また、「私自身には関係ない」ともさらさら思っていません。

 

自戒の念も込めて書こうと思います。

 

 

 

タチの悪い動物霊や眷属などは、とり憑きたい相手に「本当に力を授けます」。

 

彼らは神や大天使のふりをすることもあり、見えない者の声が聴こえたことに一喜一憂してしまうと見抜けずにまんまと騙されることもあるでしょう。

 

ここで先ほどのヤンキーの話を思い出して欲しいのですが、要は「類は友を呼ぶ法則」は見えない世界にこそ当てはまるものなのです。

 

今のあなたは大天使と見合った精神状態ですか?ということ。

 

 

 

動物霊や眷属にとり憑かれている人の特徴は、自己愛や異様なまでのお金への執着、性にだらしない、などがあります。つまり強欲なのです。

 

自分に正直に生きることと無責任を履き違えていることもしばしばで、そのような行動を「動物のようだ」と思えばきっと腑に落ちるのですが、実際にサイキックな力があったりするため、それなりにクライアントや信者を抱えているケースもあるでしょう。

 

 

お金お金お金!お金がいっぱい欲しい!!もっともっと足りないよ!!

私を見て私を見て!!もっといいねが欲しい!承認して!!

もっと注目されたい!ちやほやして欲しい!誰かに勝ちたい!

 

という気持ちがある場合、そこで降りてきたメッセージや聴こえた声というのは眷属など動物霊のものです。

 

 

私が会ったことがある動物霊は、とても安っぽい服装と出で立ちで「ミカエルです」と名乗りました。

 

私がものすごく困って心身ともに参っていた時に部屋の隅に現れたのですが、明らかに波動が低いのであなたは誰ですかと聞いたら半笑いでそう答えたわけです。

 

大天使ミカエルのエネルギーを知らない人でもさすがに見抜けるだろうと思うのですが、明らかな成りすましを平気でやってのけます。

 

その自称ミカエルを追い払った後に降臨してくれた大天使ウリエルの圧倒的な光のシャワーと全身の力が抜けるような安堵感、安心感に包まれて涙が出るようなことは、成りすましには到底真似できないこと。

 

自称ミカエルはかなり低級でしたが、神様にもランクや質があります。

 

 

日本には800万の神様がいるんですよね。

貧乏神や破壊の神様もいるんだから、自分と相性の悪い神様もいれば、人間の感覚がわからない神様までいらっしゃいます。

 

同じように動物霊にもランクがあるので、ものすごいランクのものにとりこまれると現実も大きく動き、自分は神と繋がってると思い込んでしまうでしょう。

 

しかしそういうケースは必ず契約が結ばれているはずなので、何かと引き換えになっていたりします。

成功しても人間関係に恵まれることはなく、むしろどんどん類は友を呼んでしまうでしょう。

 

 

龍もたくさんの種類がいて、小さいものから春一番に空を飛び回るような巨大なもの、賢い龍からファインディング・ニモに出てくるドリーみたいな、「いや話聞いてないでしょ!」とツッコミたくなるような龍もいて、現実界の犬に似てると思う時もあります。

 

とにかく「勢い」の生き物なので、良くも悪くも容赦や遠慮はありません。

 

神になりきれていない眷属の龍もいるので、龍ならなんでもいいわけではないのです。

 

これもまたヤンキーの例と同じで、自分に見合った龍が来ます。

 

 

 

動物霊や眷属はある日突然とり憑いたりするので、これまですごくいいエネルギーを保っていたヒーラーが、急に変な集客イベントを開催するようになったりします。

 

 

 

あれ?

 

これは大丈夫なの?

 

 

f:id:twinklesachiko:20180627205827j:plain

 

 

大丈夫です。なぜかと言うと高額じゃないし、たいして集客もしてないし、スピリチュアルを謳ったイベントじゃないしw当人たちが楽しむだけで完結しているからですww
 

 

もしも私が超高額で質の悪い「サイキックになれるワークショップ」とか開催し始めたら、ああ、悪質な眷属に取り込まれちゃったんだな、と思ってくださいネ。

 

 

そもそも昔の日本人は自然と共に生きて誰もがサイキックだったので、可能な範囲で清潔で健康な生活をして、足るを知り、謙虚に生きていれば必要なメッセージは受け取れるものなんです。

 

それは往々にしてきちんと物質界に現れるため、見えない世界に固執する必要すらないのです。

 

f:id:twinklesachiko:20181120204351j:plain

 

 

それから、感じたことはだいたい真実なので、うまくいく気がする、この場所とは合わない気がする、というのは従っていいと思います。

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

ちなみにリーディングとは現実界の事象と、そこにあるエネルギーから読み解くもの。

 

私がタロットを介しているのは、相手にも物質で見て理解してもらうためです。 

 

私が「何々が見える、誰々がこう言ってる」と言うだけのセッションだとあまりに洗脳的すぎて、むやみな依存を増やすだけ。

 

また、私にとってもタロットを使うことで様々な危険を回避していたりします。

 

 

 

さて、いつ何時取り込まれてしまうかわからない動物霊や眷属ですが、どうすればいいのでしょうか。

 

 

その答えは先ほど書いたことですが、

 

清潔で健康な生活をして「足るを知り」周りの人に感謝しながら謙虚に生きること。

 

足るを知るの反対は強欲です。

 

そしてきちんとお墓参りしてご先祖様にも感謝をしましょう。

 

 

また、ご先祖様だけでなく、ご先祖様を含む守護霊がチームとなって後ろで守っていてくれるので、まずはその存在を信じてみましょう。

 

守護霊の中には指導霊という存在もいて、志すものや仕事に本気で向き合う覚悟を決めると導いてくれますが、指導霊の質もやはりヤンキーの件と同じで、自分に見合った方が来ます。

 

 

高次元という言葉にまるで優劣があるように錯覚しますが、一番の協力者は守護霊チームです。

 

この守護霊チームとのタッグがきちんとしていると、簡単に動物霊に取り込まれたりしません。

 

パワースポットに行くよりも、花を生けたり雑巾掛けをしたり、玄関を掃除してください。

 

精神状態が悪い時にパワースポットに行くのも、眷属に絡まれる危険があるのでやめた方が懸命です。

 

パワースポットは本来感謝をしに行くところなのですが、昨今のスピリチュアルブームでそこからパワーをもらおうとする欲望、「願いを叶えて欲しい」と思う人の想念・我欲が渦巻いているところもあるので、とにかくいろいろはね返せるくらい元気な時に行くことをお勧めします。

 

全ては類は友を呼ぶ世界なので、悪しきものに手を出したり、人を妬んでばかりいると隙が生まれてしまうので気をつけていきたいものですね。

 

 

まだまだ続きます。