謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

秋分いろいろ

 

巨大な龍の顔。

 

左を向いて口を開けているのがわかりますか?

ちょうど太陽のところが目です。

 

ある日、広大な土地が見渡せるところを通りがかったら、見えている視界いっぱいに広がる龍の顔が見えました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170918194959j:plain

 

 

その後、また別の龍の顔も現れました。

画面の左に、右を向いて口を開けてる大きな顔がわかりますか?

 

 

f:id:twinklesachiko:20170918195511j:plain

 

 

この2年くらい天使やマリア、キリストとのコミュニケーションが多かったのですが、春頃から龍とのご縁が増えています。

 

春一番が吹いていた頃、びゅうびゅう風の音がする中で瞑想していたら、巨大な龍がパワフルに飛び回っているビジョンが見えました。

 

となりのトトロ」の描写で、トトロやネコバスが走り去った時に突風が吹いていましたが、本当にそうなんだなと思ったのです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170924105302j:plain

 

 

最近、虹色の鱗を持つ龍神が夢に出てきて、龍との関わり方を教えてくれました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170924111926j:plain

橋本雅邦

 


ネガティブな感情や体調は、龍に食べてくださいってお願いすれば食べてくれるそうです。

起きてから試しにやってみたら、すごいパワフルな浄化になりました。

ぜひお試しください。

 

虹色の龍は2mくらいの体高で、鱗が一枚一枚違う色をしていて、その質感は少しコガネムシみたいに見えました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170918200722j:plain

 

 

↑この写真は龍の雲を撮影した日に、車の中にいたコガネムシを撮ったものですが、今日は私の着物に乗っていました。

 

素敵な帯留め。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170925002804j:plain


 

 

お彼岸、 秋分の日とゲートが開いているタイミングなので、父かな?なんて思いましたが、父とは相変わらずコンタクトが取れているので他の方かもしれないな。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170925003351j:plain

 

 

さてさて秋分

 

やはりと言うか、エネルギーがパワフルすぎて体がだるくて眠くて数日間は仕事の合間に寝てばかりでした。

 

食欲も増して、近年はかなり少食になっているのですが、よく食べましたね〜。

 

 

そして夢が毎回スピリチュアルなものばかりで、なんだか凄かったです。

 

虹色の龍の夢もそうなんですが、秋分の前日は、神社や神殿のようなところで赤メノウを授けられる夢を見ました。

 

少し細長い赤メノウと、それを入れる赤い袋。

 

 

今これを書いていて、赤メノウのこと何にも知らないなと思ったので検索すると、あるパワーストーンのサイトの一部にこんなことが書かれていました、、

 

 

ちなみに、赤メノウは多くの石屋さんで手軽に入手できる石ですが、
実は。。。
神人の間では 特殊な祈りの際に 使われているようです。。。
と言っても、神人の間での決まり事ではないようです。
ご来店下さる 神人の方達は「私はこの祈りの時は赤メノウなのよ。どうしてかは分からないけれど、自分は この時にはこれが良いの。。。不思議なんだけどね。。。」とおっしゃるのです。
神人の皆さんは「自分だけ」だと思っているようですが。。。
実は、ある種の拝みをなさる神人は、この赤メノウを持っていく傾向があります。

 

 

ちょっと鳥肌なんですけどw 家族が寝静まった深夜にやめてw

 

そして秋分の日に見た夢はやはり神社で、お狐様が印象的なものでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170924110013j:plain

 

 

昼寝でもがっつりメッセージ系の夢を見るので、秋分の前後10日間くらいはパワフルなエネルギーが雪崩れ込んで来るのかもしれないですね。

 

ちなみに今日はお墓参りへ行くのに、なぜかカメラを持って行かなきゃと思い持参したのですが、ある観音様の像の前に来たら「これだ」とわかりました。

 

撮影してもいいのかをその観音様に尋ね、大丈夫そうだったので撮らせていただきました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170925010341j:plain

 

 

この写真、見ているとサードアイとクラウンチャクラがすごく反応します。

 

眉間の間と、頭頂部のチャクラです。

 

赤メノウは第一チャクラを強化するらしいので、これは

 

「上も下も全開のサポート!」ということ...ですかね?

 

ありがとうございます✨

 

これを読んでくださっている方にも御利益がありますように✨

 

 

f:id:twinklesachiko:20170918201747j:plain

 

 

相変わらず全捨離は続けていて(そう簡単には終わりません、、)運気を上げることは真面目に取り組んでいるのですが、早速いろいろ効果は現れていて、新たな流れはどんどん私の元へ来てくださっています。

 

やっぱり、開運って引き算なんですね✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全捨離

 

昨日の夕焼け、ちょっと凄かったですね。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913162514j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913162538j:plain

 

 

誰かの何かのアクションが次の人に繋がって、その影響がまた別の人へと連鎖していく。

 

決して大それた話ではなく、日常の小さなことが織物のように重なり合って、それを体感するまでもなく無意識に行動に移っていくこと。

 

それが個人の中だけでも無数に起こり続けているのに、さらに無意識下でも他者と影響し合い、響かせあって世界が成り立っているのだと感じている今日この頃です。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913164812j:plain

 

 

平たくいうと、誰のどんな行動も宇宙パノラマで見ると絶対的に必要な一本のクギだということ。

 

どんな些細なものでも、たとえ悪質なものだったとしても。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170911220448j:plain

 

 

悪質なものは、直接被害に合う人にはたまったもんじゃない話ですが、無数の次元を私たちが生きているのなら、多次元では自分も誰かに同じことをしているのかもしれない。

 

ジャッジをすることの意味のなさは、そこにあるのかなと思います。

 

そして季節が移ろいゆくように、人も変わっていく。

 

変わるんですよね。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913164859j:plain

 

 

今、友人に影響されて「全捨離」を始めています。

 

持ち物の8割を捨てるという全捨離。

 

 

何かを捨てるのって「これを捨てられなかった自分」を捨てる作業なんだなとわかりました。

 

また大型家具を捨てるのが楽しみです。

 

そして自分の活動も全捨離したいと思いまして、着付け講座「サチコーデ」を年内で終わりにすることにいたしました。

 

写真関係も今のところ、一旦おしまいにしようかなと。

 

 

タロットセッションと絵を、大切に育てていきます。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170906233443j:plain



 

 

そう決意した日の夜、ついに新展開が訪れました。

 

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913170549j:plain

 

 

数分間で三段階くらいのアハ体験をし、

アハ!体験とは何か? | アハ!体験 | ソニー

 

重要なメッセージを受け取りました。

 

活動をシンプルにした途端、上から指令が下りて来た感じです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170824180406j:plain

 

 

 

通信制の学校に入学したような感じでもあります。

 

捨てないと、受け取るスペースがなかったんですね。

 

 

私が全て理解したのを見て、上の「先生」たちは非常に喜んでおられました。

 

ようやく誠心誠意、魂をかけられるものに出会えて本当に幸せです。

 

当面、その制作と、いただいているお仕事に集中していきたいと思います。

 

タロットセッションや絵のオーダーは随時お受けしています。

 

 

いつか完成して、お披露目できるといいな。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913185554j:plain

 

 

関わってる人、関わりのない人。

 

私が知ってる人、私を知ってる人。

 

私を好きな人、嫌いな人、何とも思わない人。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170913172929j:plain

 

 

 

いろんな人の起こした何てことのないアクション

 

それは瞬きだったり、くしゃみだったりするかもしれない

 

そんな何てことのないエネルギーが織物みたいに組み合わさって影響しあって

 

 

私は今、ここにいる。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170911220820j:plain



 

 

真夜中の四角い光

 

家族が寝静まった深夜、お風呂上がりに縁側で涼んでいた時のこと。

 

そろそろ寝ようと思って電気を消すと、隣の部屋の床が四角く光っているんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908001121j:plain

 

 

廊下からの光かな?と思いドアを閉めてみると、、

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908001001j:plain

 

 

廊下は関係なく光ってる。

 

ちなみにうちの廊下は紫色の電気なので(笑)紫色の縦長の光はドアから漏れている廊下の電気です。

 

外から光が入ってくる位置ではないし、よくよく見ると真上から照らされてるんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908001035j:plain

 

 

もちろん、真上を見ました。見ないわけがないです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908213426j:plain

 

 

でも何にもないんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908213718j:plain

 

 

真上からの光なのに、上には何にもないんです!!

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908213746j:plain

 

 

証拠に天井を撮ろうにも、

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908213802j:plain

 

 

真っ暗で何も映らないんだあああああ!!

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908213830j:plain

 

 

なんなんですかね?!

 

ちょっとした秋のミステリー。

 

でもなんだか懐かしかったです。子供の頃はこういうものをよく見ていたので。

 

 夜中に目を覚ますと学習机の下が光ってて、脈絡のない映像がずっと流れていたり。

 

ものすごく小さな人形劇みたいなものが部屋の隅で光っていたり。

 

まだまだ不思議なことは尽きませんね。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170613214158j:plain

 

  

 

さてさて、明日は八王子でこんなイベントが。

 

www.denshonotamatebako.tokyo

 

着物作家・重宗玉緒さんのファッションショーは明日だけですよ〜。

 

私も着物を着て遊びに行って来ま〜す。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170908220214j:plain

 

 

 

手の温かさ

 

今日は朝からトラックの荷台ぎっしり、家具やら何やら捨てまくり、家が爽やかになりました!

 

これからもっともっと捨てるぞ〜〜。

 

開運月間に入ります✨

 

浄化よりさらに踏み込んで、開運しちゃおうかと。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826130153j:plain

 

 

そんな、家がすっきりしたタイミングで今宵は満月なんですね。

断捨離にぴったり。

 

ぎっくり首も、断捨離ができるくらいには回復しました✨

 

 

昨日の夜も夫に治療してもらっていたのですが、途中で何だかただ手を当ててもらいたくなったので、お願いしました。

 

背中の痛いところにそっと手を置いて温めてもらったら、じんわり癒され、

 

わかってしまいました。

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170906230325j:plain

 

 

祖母や父に、私は何をしてあげられたのかなって、たまに考える時があったんです。

 

 

祖母は眠るように息を引き取ったけど、父は死に近づいてゆくことをわかっていた。

 

誰もが一人で死ななければならない。

 

そんな人に、一体何をしてあげられたのだろうと。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170906230818j:plain

 

 

私は定期的に温灸をしてあげてはいました。その度に父は喜んでくれたのですが、そのくらいしかできることってなかったんです。

 

私は治療家ではないし、温灸は気持ちいいだけで症状を食い止めるものでもない。

 

 

だけど昨日、背中の痛いところに手を置いてもらっていたら、過去の次元にいる温灸を受けていた父と意識が重なり、父の気持ちが突然わかったのです。

 

 

 

手が、ただ温かい。

 

それだけで、どれだけ励まされていたのかを。

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170906231757j:plain

 

 

 

私の手が温かいだけで、父は心強くなれたみたいです。

 

 

もちろん、愛してる気持ちを込めて触っていたので、伝わっていたことも嬉しかったです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170906234054j:plain

 

 

 

『でも実際に触れなくても、想いを寄せてもらえるだけで十分なんです。

 

それだけで有り難いのに、手を握ったり、さすったり、その手のひらの温度でどれだけ孤独から引き戻してもらえたか。

 

ただ、手が温かいことが、病人にとっては本当に太陽みたいなんです。』

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170906233659j:plain

 

 

父のチャネリング・メッセージでした。

 

 

昨日の過去生退行で、忘れていた湖の景色が見えたことで人の記憶ってすごいなって思ったんですね。

 

チャネリングじゃなくても、後になってから、その時には見えていなかったものが見えてきたり、突然理解できたりすることってあるじゃないですか。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170907003659j:plain

 

 

それって三次元ではもう会えない人だったり関わりのない人だとしても、

「やり取りできた」ってことだと思うんです。

 

心の中やイメージの中で謝ったり、気持ちを伝えることって、現実には達成できないことだとしても魂同士ではちゃんと達成できてる。

 

そこでエネルギーって変わるはずだから。

 

ホオポノポノとかいいですよね。

 

だから、もう会えない人と話がしたい時には、ハートの中でいくらでも話しかけてみてください。

 

必ずお返事は来ます。現れます。

 

ただ、自分の想像を超えた形かもしれません。

 

夢かもしれないし、鳥かもしれない。

 

風かもしれないし、音楽の歌詞に紛れてるかもしれない。

 

誰かの言葉かもしれないし、たまたま見た文字かもしれない。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170907002934j:plain

 

 

そしてこれは、生きている人ともできるコミュニケーションです。

 

 

生身の三次元の交流とは別の、五次元以上のスピリット同士の交流。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170907003835j:plain

 

 

時間や空間を超えた交流は、存在するんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170907002900j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空の神々とタクシードライバー

 

日曜日は、なんだか空が賑やかでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905180255j:plain

 

 

龍が二体、何かを祝福しているように見えます。

 

さらにハートの雲が二度も出現。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905191726j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905175406j:plain

 

 

極めつけは大天使。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905180227j:plain

 

 

眞子さまと小室さんの記者会見があったからかな?

 

皇室で何かあると特殊な雲が出ることあるんですよね。

 

 

 

最近は川で撮った写真に弁天様も写りました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905180327j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905224614j:plain

 

 

画像検索で真っ先に出てきたこちら、そっくりです。お借りしました。

 

弁天様や龍は、きれいな水のある所にいます。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905180426j:plain

 

 

 

今年は海も川も湖も行けました。

 

川は冷たくてサッパリ、海はしょっぱくてパワフルと、それぞれ水の感覚が違いますが、湖って独特だなって思うんです。

 

あんまり馴染みがないからか、ぬるくて柔らかい水だなと思いました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905232943j:plain

 

 

昨日から「ぎっくり首」になってずーっと横になっていたのですが、今日の午後にはさすがに飽きてきて、どうせ寝たきりなら久しぶりに過去生退行でもやろうかなと思い立ちました。

 

いつも通りyoutubeからチョイスして、ナビゲートに身を任せます。

 

もう何度もやっていますが、毎回違うものが見られるのが面白いところ。

 

今回出てきた「子供の頃の楽しかった記憶」では、まず若い母が緑色の水着を着ているのが見えました。

 

若い!髪型も当時の感じだ〜と思っていたら、知っている景色が広がりました。

 

家族で湖に泳ぎに来ているところです。福島県の、猪苗代湖

 

ああどうして今まで忘れていたんだろう!本当に小さい頃は毎年夏になると猪苗代湖で泳いでいたのです!

 

湖が一番、馴染みのある水だったなんて。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905225443j:plain

 

 

家族のシートの後ろに広がる柵や、出店の看板や活気。記憶にはないのに当時見ていた景色が鮮明に蘇りました。

 

父も若く、母も父も楽しそう。ああ、いい思い出だなと涙が滲んで来たのですが、、、

 

いよいよ過去生の扉を開けて見えたものは、猪苗代湖にいた時代とあまり変わらない、昭和70年代くらいの熱海???

 

昭和な感じのタクシー運転手がいます。わ!これ私か。

 

はっきり言って冴えないw

とても冴えないタクシードライバーww

 

とても昭和な古い平屋の部屋の中は、ガスコンロの位置や磨りガラスの模様、こたつ毛布の柄に至るまで、なんだか懐かしくて仕方なかったです。

 

 

今回の過去生退行は「ぎっくり首に関係あるもの」を見ると意図していたのですが、正直ほとんど因果関係はわからず。

 

タクシードライバーがやらかした事故や事件があったのかな?とぼんやり思い、催眠から戻る前に年代だけ知りたい!と思ったら1976年だとわかりました。

 

目を開けて意識が現在に戻ってから、検索してみたのです。

 

「1976 タクシードライバー」と。

 

事件や事故があればヒットするかもしれないと思ったので。

 

すると!!!

 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170905212523p:plain

 

 

えええ映画!!!

 

こんなにビッタリ情報が合わさってしまうとは、、、

 

とりあえず今度借りて観てみようと思います。

 

 

 

あと、過去生退行に興味ある方用に貼っておきます。

 

瞑想が得意な方なら簡単に見られると思いますよん。

 

 


過去世退行催眠

 

 

虹の彼方

 

海へ行ってきました。伊豆の先の方です。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830120308j:plain

 

 

夏休みが終わりつつあるタイミングだからなのか、完全に貸切のプライベート・ビーチ・キャンプでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830120229j:plain

 

 

小さな波が静かにやって来るビーチで、水の色は美しく、楽園にいるみたいでした。

 

ふっと体から力が抜けて思考が動き回るのを止めた時、ひとつの情報が降りてきました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830121310j:plain

 

 

『虹が7色なのは、魂が存在する次元が7つあるからなんだよ。』

 

命あるものは「生きる」と「死ぬ」の2パターンしかないと思われているけど、本当は7つ以上のステージがある。

 

「生きる」と「死ぬ」くらいインパクトのあるステージが、そのふたつ以外にもある。

 

そしてその世界はすべて、生きる世界と同じくらい鮮やかなものとして存在してることを、虹は示してる。

 

 

そんなメッセージでした。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830122100j:plain

 

 

皆既日食から常に微熱があった体もだいぶ落ち着いてきたのですが、なんだかゲートが開いてる感覚はあります。

 

シンクロニシティも、数字のぞろ目も、より色濃くなっている気がします。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830123100j:plain

 

 

生きると死ぬ以外にも、7つ以上ある世界。なんでしょうね?

 

 

 

海から出て、家族がイカ焼きとか食べてる間に近くをうろうろしていると、植物園があったので入ってみました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830123713j:plain

 

 

誰もいません。

 

誰もいない、静かな植物園。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830123800j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830123834j:plain

 

 

明るい南国らしい植物の数々。

 

その中で、何かがいる気配がしました。なんだろう?

 

誰かがいる。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830124016j:plain

 

 

と思ったら、アゲハ蝶が二匹、仲良さそうに舞っていました。

 

そしてひっそり佇む、天使の花。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830124247j:plain

 

 

帰りの車の中で、知人の訃報を聞きました。

 

 

正直、皆既日食のパワーがものすごいので、向こう側に旅立つ人もいるかもしれないと思っていたのですが、まさか。

 

 

その人は一瞬で、別のステージへ移動したようです。

 

もしかすると7つある世界のどれかで、いよいよ本当の使命を果たすために。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830124837j:plain

 

 

虹色の中に一色だけ目立つ色がないように、どの世界も同じくらい色鮮やかな世界として存在する。

 

そんな多次元へのゲートがもう、開いている。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830125120j:plain

 

 

色々なことが起き始めている。

 

 

あらゆることが、変わり始めているのかもしれません。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830120731j:plain

 

 

心よりお悔やみ申しあげます。

 

ありがとうございました。R.I.P 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170830130433j:plain

 

3秒間のギフト♡

 

石井ゆかりさんの星占い、めちゃくちゃ当たりますよね。

 

あの詩的な言葉の綴り方は「詩的な表現」と見せつつ、同時にエネルギー界のことや多次元的なことをそのまま、ありのまま書いているだけだと私は思っています。

 

例えば「雲の上にいると思っていた人からイニシエーションを受ける」と書いてあったことがあるのですが、一体どんなビッグな方にお会いできるんだろう?とワクワクしていた結果、こういうことだったり。

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

「雲の上の人」って、ホントに雲の上の人やないかいっ!

 

 

こういうエピソード書ききれないくらいあります。

 

三次元では占いに見合うことは起きていないのに、チャネリングや夢の世界ではボッコボコ頻発したり。

 

石井ゆかりさんの仕事って、本当にすごいと思います。

 

多次元に及ぶワーク。彼女はチャネリング界のアスリートです。

 

サイトの名前が「筋トレ」なのはそういうことなのでしょう。 

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826125616j:plain

 

 

さて、そんな石井ゆかりさんの今月の占いによると、皆既日食やら新月やら、その他の星座たちの配置により、普段は起こらないようなすごいことが頻発するらしいのです。

 

 

これはコンタクティーとして、また何かすごい出会いがあるのかな?と思っていたのです

 

が!

 

 

 

まさかの三次元で!chim↑pomの展覧会で!

 

中学生の時に恋してしまった俳優さんと偶然お会いしてしまいました!

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826130153j:plain

 

 

すぐ目の前に3人の男の人が話していて、1mの距離に来た時に真ん中の人の顔を見たら、目が合いました。

 

それが誰なのか認識する前にドキッとしたのは、何だかものすごく知ってる感じがしたから。

 

目があって(1秒)誰かわからなくて(2秒)わかって(3秒)

 

3秒見つめ合ってしまいました!!!

 

 

ちなみにですけど、私ほとんど芸能人好きにならないんです。

 

中学生の時にその方を好きになり、それ以降は特になく、6年前に菅田将暉さんが好きになった程度。

 

菅田将暉さんは仮面ライダーWの頃に好きになったので、当時は周りの誰にも理解されませんでしたが、今になって「先見の明があったんだねw」とよく言われます。

 

だけどそこまで好きかと聞かれればそこまでではなく。

 

中学生の頃のフレッシュ・ハートでの「好き!」とは種類が違うんですよね。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826132010j:plain

 

 

そう、だからテレビの中の人に恋したのなんて、後にも先にもその人だけ。

 

その人がですよ。

 

偶然ギャラリーに遊びに来てて、たまたまその時間に居合わせた。

 

そして3秒見つめ合った...

 

 

f:id:twinklesachiko:20170824171909j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170824173634j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170808103105j:plain

 

 

エンダああああああ いやああああああ

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826133302j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826133314j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826133346j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826133530j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826133621j:plain

 

どさくさに紛れて鉄球を振り回すハードコア保育士M氏

 

 

というのもですね、私が着物を着ていたからなのではないかと思うんです。

 

着物って目立つし、ちょっと目が行くじゃないですか。

 

展覧会の会場で、彼にとって知り合いに会う可能性もある場所だったなら、知ってる人かも?って顔を見ることってあると思うんです。

 

すごくないですか、着物効果。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826134731j:plain

 

お会いした直後、完全に意識が持っていかれてますww

 

 

ちなみに後ろのネオンはPARCOの「P」。ホンモノです。

 

「public」の意味で展示してある通り、まさに公衆の場で奇跡の対面。

 

でも話しかけなかったし、握手も写真も求めませんでした。

 

 

動物とのコミュニケーションと通じるところがあるんですけど、パーソナルスペースに無理くり踏み込むと、物理的には近づいたり接触できても、エネルギーの交流は遮断されてしまうんです。

 

だから存在を「感じること」が大事で。

 

 

つまり、距離をとったまま交流できる「目が合う」ことは、最高のギフトだったかなと、今日も反芻しながら思うのです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20170826141127j:plain

 

「C」もあります。

 

 

でも正直、いつか会う気はしていたんだ〜✨

 

宇宙ありがとう!✨