謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

みんなすごい

 

 

funcyqutton.hatenablog.com

 

 

前回の記事の「自分をすごいと思うこと」について補足ですが、

 

自己価値を上げて「私はすごい」を貫くにはとっても大変なんです。

だけど「すべての人がすごい」と、全部を底上げすればそんなに大変じゃないのです。

 

 

自分の価値だけを上げるには、とても「ハラ」の力がいる。

丹田、第2チャクラ、子宮。

 

 

自己価値を上げて自己実現していくにはその辺のエネルギーがすごく必要だと思うので、女性起業家と子宮系女子がシンクロするのはそういうことかなと個人的には思っています。

 

自分の体に意識が向くきっかけとして、子宮から始めてもいいと思います。

 

 

ただ、自分の体のすべてに感謝をしていると、リキまずリラックスしたまま望むものが来てくれる体質になるからラクなんです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20171121184436j:plain

 

 

みんな素晴らしい。みんな素敵。みんなありがとう。

 

体のパーツはすべてが主役。

 

 

そして女性は大切に扱われるべきだけど、男性も大切に扱われるべき。

 

女性に優しい社会は必要だけど、男性に優しい社会も必要なんです。

  

大人も子供も大切に扱われる社会がいいですよね。

 

 

そうして「すべてすごい」「みんなすごい」にすると、引き寄せる物事の質が大きく変わっていきます。

 

なぜか?

 

 

 

差別をしない愛を拡大した人は、どんなものを授けられても悪用しないと宇宙は知ってるからです。

 

 

f:id:twinklesachiko:20171121184126j:plain

 

 

f:id:twinklesachiko:20171121184149j:plain

 

 

「みんなすごい」にしていく時に、とっても便利な機能が人間には備わっています。

 

それはコンプレックス。

 

 

f:id:twinklesachiko:20171012201207j:plain

 

 

ちょうど息子が顔の小さなほくろを気にしていた時に、夫が言った言葉が良かったので書いちゃいますね。

 

 

「そのほくろは、こんなの嫌だっていう気持ちと向き合って、お前が人の痛みがわかるようになるために大切なものなんだよ」

 

 

私がもしお肌になんの悩みもない人だったら、「肌の綺麗なブス」になっていたと思うんです。

 

人の痛みが分からなければ、そんな中身は人相に出ますから。

 

魂を成長させていくために生まれたのに、人の痛みが分からなければ学びが捗らないわけです。

だから私の肌が弱いのは、私を意地悪な人にしないために宇宙がくれた設定なんです。

 

 

これは個人的見解なんですが、石原さとみさんときゃりーぱみゅぱみゅさんの可愛さって、魂や心を磨いている人の可愛さだと感じます。

 

きゃりーちゃんがまだ無名の読モ時代にたまたまネットで見かけた時に、そのハートの開き方とエネルギーの大きさに、この人はいずれワールドクラスのスターになるなと確信しました。

 

石原さとみさんの可愛さも、ああ、この人は「当たり前に」心を磨いているなと思ったのです。

 

自分のことも、自分以外の人のことも大切に扱っているから心に争いがないんです。

 

 

 

だからコンプレックスすらもありがとう。

 

そういう意味で「みんなすごい」ということを書きました。

 

 

f:id:twinklesachiko:20171121191605j:plain