謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

陥没の前兆

この前、お友達の誕生日だったので日付を覚えているのですが、10月24日のことです。

 

午前中、庭にいたら雲が不思議な状態になっていました。

 

f:id:twinklesachiko:20161108182033j:plain

 

 

露出を変えたバージョン

 

 

f:id:twinklesachiko:20161108200727j:plain

 

 

じわーっと溶けてきているような、にじんでいるような、見たことのない雲だったので夫に言うと、

 

「やばいなこれ。1〜2週間以内にどこか陥没すると思う」

 

と言われました。

 

そしたら本当に起きてしまいましたね?

 

www3.nhk.or.jp

 

地震雲」はだいぶ認知されてきていますが、これは「陥没雲」ということなのか??

 

けが人が出たような事故なので記事にするのもどうかと思いましたが、情報として一応、載せておくことにしました。

一日も早い復旧をお祈りしています。

 

 

ちなみに、ですが。

 

 

どうして夫にはわかったのか?

気になって聞いてみました。すると答えは、

 

 

「え?雲が陥没してるように見えたからだよ」

 

 

いや、もうちょっと教えてよと食い下がると「説明すると怪しくなるけどいい?」と前置きしてから教えてくれました。

 

夫は昔から水木しげるを敬愛していて、大学の卒論も妖怪をテーマにしたくらいなのですが、ゲゲゲの鬼太郎で「雲語」というものが出てくるらしいのです。

 

「妖怪になって50年も経つと雲語が読めるようになる」というエピソードがあり、それを知ってから自分なりに雲語を読もうとしながら生きてきたんだ、そしたらちょっとわかるようになってきた、という話でした。

 

あくまでも「ちょっとはわかる」程度のようです。

雲語は、ねずみ男でも半分くらいしかわからないそうですよw

 

ちなみにこの雲が出現した後も、なんだか空のエネルギーが騒がしく、雲も不思議な姿を見せ続けていました。

 

f:id:twinklesachiko:20161108182623j:plain

 

波のような、雪山のような。

 

さらにカメラを向けていると、

 

f:id:twinklesachiko:20161108182711j:plain

 

龍神様が現れました。

 

雲語に翻訳すると、どんな意味なのでしょう?