読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

精霊たちの住むところ

近くを通りかかったら なんとなく行った方がいい気がして、ほんの20分くらい立ち寄らせていただきました。

多摩御陵です。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202017j:plain

 

多摩御陵 武蔵野陵は、大正天皇昭和天皇が眠るお墓です。

子供の頃から、ここの空気感が気持ちよくて大好きでした。

 

当時は「波動」や「パワースポット」という言葉は知らなかったので、

「ものすごく澄んだ空気と神々しい気配のする場所」と思っていました。

f:id:twinklesachiko:20160826203940j:plain

 

大人になって初めて伊勢神宮に行った時に、多摩御陵の波動と似てる!と思い嬉しくなりました。そのくらい、子供の頃から馴染みのある波動です。

 

私が気持ちよくて大好きなのは、天皇のお墓へ向かう参道の両脇にある森なのです。

 

f:id:twinklesachiko:20160826201743j:plain

 

お墓までしばらく続く参道を歩きながら、個人的には左側の森にとても惹かれます。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202157j:plain

 

きらきらして、目に見えない何かがいるのを感じます。

 

 

f:id:twinklesachiko:20160826210152j:plain

 

小さな植物たちも意思を持っているような。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202242j:plain

 

森を眺めながら、木霊を探しながら歩き、辿り着いたお墓はやはりすごい迫力です。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202526j:plain

 

お墓のエネルギーが強いため、周りの木々がお墓の方へ向かって曲がってしまうと聞いたことがあります。

あまり時間がなかったので、こちらのお墓だけお参りをして、来た道を戻りました。

 

歩いていると、森の中にオーブのような赤っぽい光が見えました。

シャッターを切ります。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202316j:plain

 

これ、肉眼でも見えました。私は森に問いかけてみました。

 

「写真を撮ってもいいですか?写ってくださいますか?」

 

いいよ、と言われた気がしたので撮らせていただきました。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202328j:plain

 

たくさんの光!

 

f:id:twinklesachiko:20160826210341j:plain

 

でも、すべては陰陽で成り立っています。

光だけではなく、影の存在にも感謝したいですね。

 

f:id:twinklesachiko:20160826202551j:plain

 

一瞬、誰かが隠れているようでドキッとしました!

 

 

今日はただの日記ですねw まあ、エネルギーのお裾分けということで♪

良かったら多摩御陵、行ってみてください◎