読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

ループ(怖さ★)追記あり

怖い話

実家にいた頃のお話です。

夜、うとうと気持ちよく眠れそうになった頃、玄関を開けようとする音が聞こえてきました。遠くまで通勤していた姉が帰ってきたようです。

酔っぱらって帰ってきたのか、鍵が閉まってるドアを何度も乱暴に開けようとする音がしています。

「おいおい、鍵で開けなよ...」

と思いながらまどろんでいると、今度はドアノブをガチャガチャガチャガチャ回し始めます。その音が私の部屋まで響いてくる程だったので、文句言うついでに鍵を開けてやろうかな、と思った時。

 

カチャ...

 

と開く音がしました。鍵を使う音しなかったけどなあ?と思っていると、今度は

 

ダン!ダン!ダン!ダン!

 

と、ものすごく乱暴に階段を上ってくるのです。家族みんなが寝静まってるところにですよ。

その音もうるさくて、もういい加減ひとこと文句言わなきゃ気が済まないから起き上がろうとした時、自分が金縛りに合っていることに気がついたのです。

足音はどんどん近づいてきます。ダン!ダン!!ダン!!!

そして乱暴に私の部屋のドアが開けられ、開いたドアが壁にぶつかって更にバアン!!と大きな音がしました。

 

そこで金縛りが解けてガバッと起き上がると、辺りはしーんと静まり返っています。

何の音もしない静寂の中で、小さな置き時計の針が動く音がかすかに聞こえているだけ。私は嫌な汗をかいていました。

でもとても眠かったので、そのまま横になり、また眠り始めました。

するとまた金縛りが始まり、玄関の方から「カチャ...カチャ...」とドアノブを回す音が。

 

カチャ...

 

やはり開いてしまいます。ダン!ダン!ダン!ダン!とまた階段を上ってきて、バアン!と乱暴にドアを開けられて金縛りが解ける。でも誰もいない。

私はまた眠ろうとします。でもすぐに金縛りになってしまいます。

ガチャガチャ!ガチャガチャ!とドアノブを回す音。

次に カチャッ と開く音。

思いっきり力を入れて乱暴に階段を上る音。

バアン!!!とドアが開けられる。

 

そのループは確か7回ほど続いたと思います。聞こえてくるのは音だけで、最後まで姿は見ませんでした。

私ですか?

もちろん寝不足です。本当にやめていただきたい。

 

 ※つきあいの長いお友達に、「確かこうじゃなかったっけ?」と指摘されたので追記です。当時私が話した内容を覚えててくれるので非常に助かります!

この「ループ」の続きが、こちらでした。ひと続きの体験談です。

funcyqutton.hatenablog.com