謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

twinkle 12星座タロット占い 9/15〜10/15

牡羊座 過去の挑戦からの変容 果敢に挑戦し、努力することによって理想が実現できそうです。 方向性を定めること、直感的に良い方向を察知することが大切。 自分を知り、冷静に物事の本質を見抜くことで道を開いていくでしょう。 鋭い観察眼や言葉が人を傷つ…

漫画『タピオカミルクティ』

毎度とりとめのないお話をひとつ。 今更タピオカ?と思いますよね。私もそう思います。 おしまい funcyqutton.hatenablog.com funcyqutton.hatenablog.com

スピリチュアル・ハラスメント

以前まとめた内容なのですが、大切なことなので今日はさらに掘り下げて書いてみようと思います。 やっぱり時々こういう質問をいただくので、下の記事も定期的に貼っていこうかな。 funcyqutton.hatenablog.com funcyqutton.hatenablog.com 「以前、霊能者に…

一番の味方

台風のピークを迎えた夜中の3時頃 聞いたことのない風の音のうねりの中に、巨大な龍の存在を感じました。 圧倒的なエネルギーは、自然そのものへの畏怖を思い起こさせます。 いつも、いつだって私たちは「生かされている」 どうか、被害を受けた方が少しでも…

優しい人達の決断

ここ最近、毎日のようにセッション中に聞くワード 「今までずっと我慢してたけど、初めて断ったんです」 「ずっと、まぁいいかなって受け入れてたけど初めて『困る』って伝えたんです」 「今まで仕事を断ったことなんてないのに、初めて断ったの」 皆さん状…

寺とマリアと私

以前もご紹介したことのある「まるで予言書のようなアファメーション・コラージュ」 こんなに現実化してる〜!と前回書いた記事はこちらです。 funcyqutton.hatenablog.com 最近また見返してみたら、まだまだ新たなミラクルを発見しました。 ロンドン、そし…

電化製品が壊れたりすること

心霊現象や誰かの強い想念で電化製品が壊れたり、電球がチカチカしたりすることって実はよくあること。 霊や想念は目に見えないけどエネルギーとして存在していますが、 電気もエネルギーなので、親和性が高いのです。 その辺りのことを書いた記事があるかも…

子供の触手

息子がまだ0歳だった頃のお話です。 当時の息子 さんざん遊んでようやくお昼寝してくれた午後、深い寝息を確認できたのでキッチンへ行き料理を作り始めました。 息子が寝ている部屋からキッチンは見えないので急いで料理をしていると、背後から触手のような…

何もできない

2020年に向けて本格的に具現化したり次のステージに移行するため、いろいろなことが起きています。 魂の自我の目覚め、本来の自分の居場所、使命などは今後さらにクリアになっていくでしょう。 その移行期で不安になったり混乱してる方がとても多いので「魂…

魂の使命について

魂がここにやってきた理由、果たしたい使命についてのお話です。 高い志で地球へやってきた魂が一番初めにすることは、その目的を忘れること。 すべての記憶の消去です。 とても高い志で決めたプランは、魂の成長のために「真逆」を体験する環境や設定になっ…

ときめきの盲点

すっかり秋の空気になってきましたね。 数日前の夕暮れ ライオンズゲートやお盆を抜けて、体調を崩された方、異様に生理が重かった方もいらっしゃるのではないでしょうか。 時期的なことを考えても、エアコンで冷えたり、冷たいものを食べ続けた夏の疲れが心…

運気のへそ

イギリスでアフタヌーンティーを体験できなかったことが心残りだと息子がうるさいので、イギリス風カフェへ行ってきました。 テラス席から見えるのは... 秋川渓谷!笑 ここは五日市のイギリスです。 でもさすがイギリスカフェ、紅茶の種類がものすごくたくさ…

温度差をなくす

ブログにお越しいただいた数が15万を超えました〜。 いつも読んでくださる方も、初めましての方も、そしてシェアしてくださる方も、どうもありがとうございます。 最近はブログからセッションのご予約や諸々お仕事のご依頼も多く、私にとって特別な場所にな…

メッセージ

「すべてのことはメッセージ」と度々書いていますが、本当にすべてのことはメッセージなんです。 視界に入るもの、身のまわりのもの、出会う人、咲く花でさえも。 それは宇宙からのメッセージだったり、あの世に行った人からの助言かもしれないけど、 実は私…

創造主

本来の自分の才能を発揮すること 魂の望む使命をすること そのためにはまず、小さなタブーを超えなきゃいけないかもしれません。 優しくて親切なあなたは、これまで人のため、周りの調和のために 小さな苦労や頑張りを引き受けてきました。 「私もそろそろ魂…

極まって収束する

水瓶座の満月、いかがお過ごしでしたか? ちょうど台風の風が吹いて非日常な空気も流れていましたね。 極まって、収束する。 そんな満月のエネルギー。 地球は二元性の星なので、何かが極まったら反転する仕組みです。 「陰極まって陽と成る」と言う通り、陽…

twinkle12星座タロット占い絵本 8/15〜9/15

今月はそれぞれの星座にとって、どんなチャレンジがあるかを聞いてみました。 チャレンジと、それぞれの天使からのアドバイス。 少しでも何かのヒントになったら幸いです。 牡羊座 あなたのチャレンジは「信頼すること」 約束された場所、いつかの約束。 常…

エネルギー合気道 2.通過点あるある

「アセンション」って聞くとなんだかすごいことが起きるように聞こえますが、 ただただ本来の自分に還ること。 育った環境や適応していった環境で身につけた振る舞いや常識を、ひとつひとつ外していって本当の自分の気持ちを優先できるようになること。 そん…

振り返りの時間(怖さ★)

さすがお盆。昨日はまるで涅槃のような空でした。 お盆は、あの世へ行った人達がこの世に里帰りする期間。 子供も大人もひとりひとつの提灯を持ち、静かに橋を渡って帰ってきます。 そんな時期には不可思議なことだって起きてしまうもの。 不思議なことから…

「これで済んでる」

落ち込んでいる時 苦しい時 天から見放されたような気分の時 どんな時も絶対に天から見放されることはありません。 どんなに最悪な時だって、完璧に守られていることを知っていてください。 これは私の信条ではなく、日々のセッションを通して目撃している事…

88♡Lions Gate

見えないゲートが開いた日。 ありがとう。 雲の合間から出てきた、横顔の大天使。 強い意志を感じました。 準備はいいか? 望んだものは明確になったか? ここから、喜びのための挑戦が始まる。 闇に飲まれずに 信頼の光を見失わずに ここまでの時間、何度も…

Londonミステリー旅行記 8.オラクルカード

帰国して義実家に泊まった双子たちが翌日我が家へやってきました。 宇宙ツインズこと、ゆっちまん&なっちまん。 ロンドンの水タバコ屋さんでは、吐いた煙が白猫の形に! ゆっちまんは「西ゆう」という名前のイラストレーター。 ロンドンの展覧会ではマザー…

Londonミステリー旅行記 7.魔法使い

今回私は家族参加だったので、一緒にツアーで来ている作家さん達とは顔を合わせた時に少しお話しさせていただく程度で、あまり交流のないまま展覧会の日となりました。 ここで初めてそれぞれお互いの作品を紹介し合ってみたら、今回ご縁があった方達は植物や…

海と龍

「海に行きたい!」と言って息子が描いた絵。 「友達と海で乾杯とかしてみたい〜」 と言っていたら、家族で海に行こうと言ってた日の前日に、おなじみのお友達から 「明日も3人で遊ぼうぜ〜」 と連絡が。それなら一緒に海に行かない?と聞いてみたら2人とも…

Londonミステリー旅行記 6.夢で見た場所

植物の話が興味深かったといろんな方に言っていただいたので、もう少し植物の写真をお楽しみください♪ funcyqutton.hatenablog.com 何枚かはエネルギーごと撮れた気がするので、より伝わったらいいな。 植物というより、まるで生き物 これ加工なしですよ。彩…

Londonミステリー旅行記 5.心霊スポット

日にちは前後するのですが、ストーンヘンジへ行った日は、その後またバスに揺られコッツウォルズのバースという街へ。 このバースは街並み自体が世界遺産! ぎっしり ナイスガイなバスの運転手・デニスさんがいつもは停めない場所にバスを停めて景色を見せて…

Londonミステリー旅行記 4. ARTって何だ?

とあるホテルのロビーに、観光客に扮したMI6(イギリス秘密情報部)の新米とボスが向かい合っていた...。 「どうして呼び出されたかわかってるか?」 「...はい。例の情報屋の件ですよね?」 「わかってるならすぐに何とかしろ。これ以上MI6の名を汚すな」 …

Londonミステリー旅行記 3.ストーンヘンジの秘密

ストーンヘンジ行きのバスに5分ほど揺られて、到着すると羊たちがいました。 もうすでにストーンヘンジは見えています。 ガイドのアツコさんが言うには、高さ約8mの巨石を見ると、人によって「こんなに小さいんだ」と思う人と、「こんなに大きいんだ」と思う…

Londonミステリー旅行記 2.植物の不思議

funcyqutton.hatenablog.com 日本から12時間、二度の機内食をいただき到着したのはヒースロー空港。 私は機内にいた時からブリティッシュエアラインのCAさんの匂い(多分洗剤の匂い)に猛烈な懐かしさを覚え、飛行機を降りた場所でも風の匂いに懐かしさを覚…

Londonミステリー旅行記 1.プロローグ

7月25日 成田空港のツアーの集合場所へ行き手続きを済ませると、VIPルームへ通され、今回の展覧会『A Bridge to JAPANESE ART』に参加する作家さんたち10数名の顔合わせが始まりました。 展覧会は100名ほど参加しているのですが、私のNYの時のように作品だけ…