謎はいつもそこに

子供の頃から自然に生活の中にまざっていた不自然なものたちのお話。

多次元を生きる

このブログを読んでくださってる方は、もう多次元的な生き方が始まっている方や 戸惑いながらも手探りで進んでいらっしゃる方、本当の自分の力で生きてみたい方が多いのではないかと思います。 「人に説明できないこと」「そうとしか思えないこと」「ワケの…

twinkle気まぐれ占い vol.2

届いた荷物の納品書がすごいことに。笑 しかも、記事をアップした時間も22:22でした! そして今日は2月22日。 2のゾロ目は「前向きな思考を保って。もうすぐ願いは現実化するからポジティブでいてね!」というメッセージなので、またまた気まぐれ占いし…

回転する二極性の世界

物事はいつも「回転」をしながら巻き起こっています。 それは地球が二極性の世界だからかもしれないし、すべてのものが振動しているせいかもしれません。 今日、新しいカードが届いたので早速「今の私に必要なメッセージ」を一枚引いてみると... 出たのはこ…

タロットで紐解く新型コロナウイルス

ダヴィンチ・タロットにはいくつかのスプレッド(展開法)があるのですが、その中に「原因と結果」というスプレッドがあります。 そちらを使って「コロナウイルスは一体何なのか?」を探ってみました。 信じるも信じないもあなた次第だし、これはあくまでも…

いろいろな自分

一瞬で波動を上げる方法はズバリ、踊ること。 私たちは常に振動しているエネルギー体なので、体に振動が加わると活性化します。 運動すると元気になるのは、足が大地を蹴った振動が体に影響を与えるからです。 音楽を聴きながら踊るのは、音楽そのものの振動…

高きところからの声

ある朝ラジオから流れてきたのは、誰かの書籍から抜粋した言葉でした。 『高きところからの声を聞くには身を低くしろ』 『そして己を愚と思え』 これはまさに私の人生に課せられたテーマのひとつで、そのための設定が私の随所に散りばめられているのです。 …

コラージュ・ワークショップのお知らせ

この間ご紹介したコラージュを作るワークショップを開催することになりました! funcyqutton.hatenablog.com 3人の素敵な作家さんが月に一度開催しているマーケット「Souq」に、1Dayだけ参加します。 TANEさんの大人可愛いアクセサリー。 municoさんの可愛…

遠隔セッション

普段対面で受けてくださってる方にも 「一度受けてみたいけどどうやるの?」と気になっていらっしゃる方にも 遠隔セッションってどんな風にするのかをちょっとご紹介してみます。 まず、通常使っているのはmessengerかLINEで、たまにSkypeの方もいらっしゃい…

過去は変えられる

嫌なことや苦しくなるような問題に出くわした時、実はその問題はマトリョーシカみたいになっていることが多いです。 例えば今、対人関係の悩みがあったとして 以前こんなふうに嫌な思いをした出来事があったかなと記憶を辿ると高校時代に友達と揉めたことを…

アファメーションコラージュ

ちょうど1年くらい前にお友達と3人で集まってそれぞれ作った アファメーションコラージュ。 雑誌から好きな写真やピンと来る言葉などを切って貼るワークですが、あとあと見返すと預言書のようになっていたことは何度か記事にしていました。 funcyqutton.ha…

次元を変える

どんな次元に生きるかは、自分で選べることです。 例えば絶望している時、あなたは「愛」から離れた次元にいます。 ショックな出来事があった後に風邪をひいたりインフルエンザになりやすいのは、居るべき次元が変わってしまうから。 「魔女の宅急便」のキキ…

世界のためにできること

もしもあなたが誰かに何かをしてあげたいと思うなら あなたが あなたを癒すこと以外にないのかもしれない。 ...と、いうわけで! 今日は午後から温泉に行ってきました。 もう昨年末からずーーーっと温泉に行きたかったんですが、忙しかったりタイミングなど…

twinkle気まぐれ占い

明日は節分ですね。 春が目前に感じる今だからこそ、奥底のネガティブがひゅっと顔を出したり 何だか訳もなく不安な気持ちになったり、どうしても気持ちがパッと明るくならなかったり、していませんか? 今がそんな宇宙のタイミングなのだとしたら、鬼を追い…

何度も浮上するもの

過去に乗り越えたと思っていたものや とっくに癒されたと思っていたことが 春の芽吹きのように、ひょっこりと顔を出すことがあります。 それが浮上してきた時、未だにそこが引っかかっている自分に戸惑うかもしれないし 自分を小さいやつだと思ってしまうか…

春節

早春の夜。 明日は旧暦のお正月。 明日は息子の合格の報告にお墓参りへ行く予定です。 大きな節目が訪れた時は、なるべくお墓参りへ行って日頃のサポートを感謝しています。 庭を掘られて以来、お墓参りを大切にしています。笑 funcyqutton.hatenablog.com …

嫌なものは嫌なままで

どうして魂の目覚めの最初に「怒りの解放」が起こるのかと言うと 本来のあなたの境界線を思い出すためです。 「嫌な人は天使の働きをしている」と度々書いているのは、 無理にその人をありがたく思ってくださいということではなくて 嫌なものは嫌のままでい…

癒しアイテム

2020年になってから仕事のことでカードを引いたら 「嫌いにならない努力をしてね。瞑想をしたり、自分に立ち返る時間を作って」 というメッセージが出ました。 好きなことを仕事にしている場合、 ①上達するための努力 ②続けていくための努力 は苦もなくでき…

何も知らない

寒い中、かすかにもう春の匂いがします。 旧暦の新年は今週末の25日。 昔から真冬のお正月に「新春」って言葉を使われるのが不思議だったのですが、この時期なら確かに新しい春の気配や匂いが感じられて「新春」だなぁと思えます。 そう、旧暦ではまだ2019年…

受験クエスト 3.応援のパワー

息子のクラスは息子以外にもう一人受験する子がいるのですが、入試直前に担任の先生がこっそりクラスメイトたちに受験する子たちに向けて寄せ書きを書いてもらうというサプライズを用意してくれていました。 表には絵の得意な子が息子の似顔絵を描いてくれて…

受験クエスト 2.すべてのことはメッセージ

funcyqutton.hatenablog.com 心を「ゼロ」に保つと、何かを達成したい時にはそれが大切なゲートになることがあります。 エキサイティングでもなく、ナーバスでもなく 真面目でもなく、ときめきでもない。 だけどちゃんとオープンで、リラックスでもある。 自…

受験クエスト 1.受験生や家族が見るとラッキーな吉夢

日曜日に、息子の中学入試がありました。 1月に入ってから私は自分が見る夢に注目していて、朝起きては夢の意味を調べてノートに書いていたのですが、受験を表すものもいくつかありました。 ほとんどの入試ってこれからだと思うので、ちょっと参考までに受…

111

満月の夜 ねこが笑った これは「てのり人形店」さんのご主人が作る木工作品のねこ。 そこに、読書用に欲しくて買ったライトを置いてみたらぴったりだったのです。 普段はパソコンからしか更新しないのですが、今日はぬくぬくお布団の中から更新しております…

サイキックアタック

サイキックアタック...エネルギー領域のネガティブな攻撃や強い想念 私はこれまでの人生で色々なサイキックアタックも経験してきたと思っています。 それを発してくる人の個性にもよるのですが、はっきりと波型でギザギザしたものがその方のヴィジョンととも…

漫画『年賀状』

funcyqutton.hatenablog.com お問い合わせはこちらへ birthday-cake-twinkle.mystrikingly.com

月食前

1月11日の満月は半影月食です。 111のゾロ目に満月、月食とハイパワーな時間。 月というのはタロットでも見えない領域を司る象徴。 さらに月食ということは、見えない領域のさらに普段見えていないところが強調されると考えられます。 どうしようもなく感情…

瞑想あれこれ

最近、瞑想をするのが楽しいです。 私が出不精なのって、瞑想でいろいろな空間に行ってるからかもしれません。笑 いつもSound Cloudで瞑想に良さそうな音楽を漁ったりしてるのですが、最近見つけたこちらのジャケ写が「ハートの故郷だ〜」と感じました。 何…

体は憶えている

長期間吸っていたタバコをやめると、やめて2ヶ月後くらいから喉の調子が悪くなることがあります。 イガイガしたり、痰が絡んだり、声が枯れたり そんな症状がしばらく続く場合、「タバコやめたのになんで?」と不思議に思う方がほとんどだと思うのですが...…

営業についてのお知らせ

いつもブログをお読みくださり、ありがとうございます。 本年度からのtwinkle TAROTの変更事項をいくつかお知らせ致します。 ①土曜日の営業について 4月頃まで、土曜日は遠隔のみとさせていただきます。(昨年中にいただいたご予約分につきましては対面で大…

「怖い」という気持ち

魂の目覚めの中で色々なことを通過して感覚が鋭くなってくると、 誰かや何かを「怖い」と思うことがあります。 それは例えば「見た目が怖そう」だとか三次元的な理屈では説明できず、なぜかわからないけど「怖い」と感じるのです。 これは、実際にそのお相手…

星座の瞬き数え

三が日が過ぎ、大量に作っておいたお雑煮や筑前煮も食べ終わりました。 そろそろ餅に飽きて、白米が美味しい頃ですね。 2020年最初のらくがきはこんな絵でした。 年末に吉祥寺へ行ったのですが、行きの電車の中でふと顔を上げると目の前に父そっくりな人がい…